日銀が日本株(ETF)を買い支え

日銀が買い支え
本日の日経平均株価は続落となりました。
19,357.97円 前日比-27.84円(-0.14%)

ドル円為替は、108円台。昨日からは円高傾向。

三連休明けとなった前日のNYダウ下落の流れを引き継ぎ、低く始まった日経平均株価。それでもその後は下げ幅を縮小させました。また、昨日大幅値下がりしたマザーズ指数は、本日プラス引け。

スポンサーリンク

日銀が絶賛日本株買い支え中。

このように、本日は一部株式相場好転の兆しも見えました。

北朝鮮建国記念日の9月9日を前に、相変わらず「様子見」継続の慎重な投資家はまだまだ多そうですが、『総悲観は買い』と逆に仕込みを開始している人も出てきているのかもしれません。

無事9日が通過し、

「何事もなかった」ということになれば、ひとまずは大幅に反発することが予想され、現在のこの下落相場は、「押し目だった」ということになります。

なお、日銀が9月4日・5日・6日と日本株を買い支えていたようです。

【日銀・指数連動型上場投資信託受益権(ETF)の買入額】

  • 9/1    0
  • 9/2    0
  • 9/3    0
  • 9/4  739億円
  • 9/5  739億円
  • 9/6  739億円

日本銀行・指数連動型上場投資信託受益権(ETC)および不動産投資法人投資口(J-REIT)REITの買入結果

3日連続ですね。

このまま、下降トレンドが続く(またはさらに暴落する)のか、それとも切り返してくるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする