仮想通貨も暴落中!【ビットコイン】は年初から5倍。

仮想通貨と株式相場
本日の日経平均株価は、続落でした。
19,385.81円 前日比-122.44(-0.63%)

ドル円為替は、109円台後半から前半への円高ドル安へ。

前場寄り付きはプラス圏で始まった日経平均株価は、”綺麗な右肩下がり”で水面下へ。

5日に韓国は日本海で大規模な軍事演習を行ったり、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)らしいものを、夜間に西岸に移動していると韓国の一部メディアでは報じられるなど、「地政学的リスク」はさらに高まっています。

スポンサーリンク

仮想通貨は中国のICO禁止で暴落中

株式相場のみならず、9月5日現在ビットコインを始めとする仮想通貨も暴落中です。

こちらは株式相場とは違って北朝鮮リスクとは関係なく、9月4日に中国政府(中国人民銀行)がIPOならぬ、ICO(新規仮想通貨公開)を全面的に禁止としたことで、波紋が広がっています。

中国は、仮想通貨で一番有名な「ビットコイン」の取引量においてすでに世界第一位と言われており、その影響については懸念されるものであります。

とはいえ、禁止されたのはあくまでもICO。つまり、中国で今後新しく発行される仮想通貨についての資金調達を違法行為を判断したのであり、取引自体を禁止したわけではありません。

ビットコインと言えば、2017年1月に1BTC(ビットコイン)が10万円台前半だったのが、つい先日は50万円を突破。

アルトコインと呼ばれる、イーサリアムを代表とするビットコイン以外の仮想通貨も軒並み数倍~10数倍となっていますが、ここへきて過熱する相場に冷や水を浴びせた形となりました。

仮想通貨(暗号通貨)を、単なるバブルと捉えるか、それとも将来の通貨と捉えるかにより、「この暴落をチャンスとみるか、ピンチと思うか」と、評価は変わってくることでしょう。

私もcoincheckとbitFlyerでビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、Augur、NEM、ビットコインCashなどを少しばかり買い始めました。

仮想通貨 暴落

↑9/5の夜になって、相場は『やや切り返して』きていますね。

仮想通貨の値動きは、株式相場とは比較にならないぐらい激しく上下します。

まだ仮想通貨の未来に確信があるわけではありませんが、せっかくのチャンスに乗り遅れるのも嫌なので、今のところは『全額損失』を被っても、許せる範囲での投資となっています。

チャンスは相場と同じく、庶民がまだまだ懐疑的な今ならまだ、”うまみ”があるかもしれないと思いましたので、とりあえず首を突っ込んでいます。

競馬やパチンコ等、”博打”にお金を突っ込むなら、費用対効果の高そうなこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

↓coincheckで仮想通貨の購入はこちら
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin