【2017年10月決算の高配当銘柄】

10月決算の高配当銘柄
本日の日経平均株価は、反落となりました。
19,449.90円 前日比 -2.71円(-0.01%)

ドル円為替は、109円台前半。

為替109円台後半からの前場寄り付きは高く始まった日経平均株価でしたが、109円台前半へと円安色が強くなると値を落とし、マイナス圏へ。後場にかけて一時はプラス圏浮上も冴えない動きで前日比反落。

そんな中で、今回は10月決算高配当銘柄です。

スポンサーリンク

10月決算銘柄の中のピックアップ条件

・10月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年10月期第2(または第3)四半期時公表データ
・指標は8/28の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【1873 日本ハウスホールディングス】

証券コード:1873
市場:東証1部
銘柄:(株)日本ハウスホールディングス
8/28終値:543円
配当利回り:3.68%
最低購入金額:54,300円
PER(連):7.55倍
PBR(連):1.26倍
自己資本比率(連):43.5%⇒40.5%(第2四半期決算)
株主優待:あり(1,000株以上から)
コメント:

平成29年9月4日(月)発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年10月期第2四半期決算(対会社予想)での経常利益は-65百万円。会社の決算予想(連)は33億円の黒字(当期利益)で前年比・増収増益。

今期は年間配当20円(中間10円・期末10円)の予定。
よって期末は10円(100株保有で1,000円)

第2四半期時点のIRでは赤字(経常利益△65百万円・親会社株主に帰属する四半期純利益△119百万円)となっていますが、グループ中核事業の住宅事業において受注高が予想通りに推移していることや、人件費の減少等など販管費の減少により、通期で前年比を上回る見込みを変えていません。

配当利回りは3%超えですが、近年の売上高には頭打ち感が見え、今期は再び上昇に転じることができるかどうか、9月4日のIRに注目が集まりそうです。

株価的には2016年6月を底に、上昇傾向にあります。

↓別リンクで開きます
(株)日本ハウスホールディングス 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【2301 学情】

証券コード:2301
市場:東証1部
銘柄名:(株)学情
8/28終値:1,223円
配当利回り:2.62%
最低購入金額:122,300円
PER(単):15.27倍
PBR(単):1.98倍
自己資本比率(単):89.8%→91.6%(第2四半期決算)
株主優待:あり(100株以上)

コメント:

平成29年9月11日(月)発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年9月期第2四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は24.9%。会社の決算予想(単)は12.08億円の黒字(当期利益)で増収減益。

今期は年間配当32円(中間16円・期末16円)の予定。
よって期末は16円(100株保有で1,600円)

有利子負債ゼロ、自己資本比率80%超えの超好財務。

業績的にも順調で、前期のROEは11.47%。100株以上の株主には優待もあり、言うことありませんが、人気的には今一歩の様子です。

↓別リンクで開きます
(株)学情 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

スポンサーリンク