優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

モスフードサービスの株主優待!モスバーガー・ミスタードーナッツもOK

   

モスフードサービス 株主優待
モスフードサービス(8153)は、フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店「モスバーガー」の全国展開、その他飲食事業などを行っている会社です。

モスフードサービスの株主優待は、全国のモスグループ店舗で利用可能できる株主優待券1,000円以上をもらうことができます。

権利確定月は3月末日・9月末の年2回のため、1年を通じてもらえる食事券は2,000円相当以上をもらえる株主優待となります。

スポンサーリンク

鳥貴族の株主優待

株主優待の内容:株主優待券

 食事優待券(1枚当たり500円券)

100株~499株1,000円相当(年間2,000円相当)
500株~999株5,000円相当(年間10,000円相当)
1,000株~10,000円相当(年間20,000円相当)

 

  • 優待発送時期:6月・11月
  • 有効期限:6月発行→翌3月末日・11月発行→翌9月末日
  • 店舗の展開地域:全国
決算3月末日
権利確定日3月末日・9月末日年2回
優待獲得最小単位100株以上
配当利回り(会社予想)0.75%2017/08/01現在
1株あたり配当金(※)26円(中間13円・期末13円)100株:2,600円
最小購入価格346,500円2017/08/01現在

 

株主優待が利用できる店舗

 

【モスグループ店舗】

  • モスバーガー
  • モスカフェ
  • モスクラシック
  • モスド
  • マザーリーフ
  • ミアクッチーナ
  • あえん
  • シェフズブイ
  • グリーングリル

【ミスタードーナツ店舗(資本・業務提携)】

  • ミスタードーナッツ(一部店舗除く)

スポンサーリンク

株購入のタイミングと株価の推移

 

市場・証券コード東証1部
株価(※)3,465円(17/08/01現在)
PER(会社予想/単)46.44倍(同上)
PBR(実績/単)2.32倍(同上)
自己資本比率の推移(単)76.5%→75.8%→74.6%/2015~17年3月期
売上の推移(百万円)66,310→71,113→70,929/同上
経常利益の推移(百万円)1,523→4,011→4,892/同上

↓別リンクで開きます。
(株)モスフードサービス2年チャート【yahooファイナンス】

モスフードサービスの会社概要

(株)モスフードサービス

本社所在地:〒141-6004 東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower

業種は「卸売業」です。

 

【グループ店舗数:1735店舗(国内:1396 海外:339)/2017年6/30現在】

  • モスバーガー1,354店舗(FC:1304・直営:50)
  • マザーリーフ15店舗(FC:3・直営:12)
  • マザーリーフティースタイル11店舗(直営:11)
  • あえん7店舗
  • グリーングリル2店舗
  • シェフズブイ2店舗
  • ミアクッチーナ2店舗(直営:2)
  • モスクラシック1店舗
  • MOSDO1店舗
  • カフェ・レジェロ1店舗

 

優待銘柄のまとめと年間総合利回り

“いつもと違うハンバーガー”を食べたい時の選択肢が、モスバーガー

美味しいハンバーガーの激戦区と言われる東京と違い、地元にあって最寄りで気軽に食べられるのは、「マック」に「モスバーガー」、「バーガーキング」ぐらいなもの。

「フレッシュネスバーガー」や「ロッテリア」、それに「ドムドム」は、いつの間にか近くに店舗が無くなってしまいました。

 

“モス”は商品へのこだわりで、少し値段が高めなのと、注文してから作り始めるため、他のファストフードと比べて出てくるのが遅いなぁと感じていますが、肉は美味しくレタスは新鮮でシャキシャキとしています。

 

 

自己資本比率も高い好財務の企業でもあるため、モスバーガーを好きな投資家はすでに早くから目をつけているためか、現在の株価からのPER・PBR的に割安感はすでになく、年間総合利回りもあまりお得感はそれほどありません。

 

2017年には、1972年3月12日の創業以来、45周年を迎えました。

“日本のハンバーガーを、もっとおいしく。”

それでも、将来にわたってこの優良和製ハンバーガーチェーン企業を応援していきたい人や、単純に海外展開など事業の将来性に魅力を感じた人には、まだまだ投資対象としても人気はありそうです。

 

【年間総合利回り(配当利回り+優待利回り)の計算】

①年間配当金:1,300円×年2回+株主優待(※)1,000円×2=4,600円

②2017年08/01時点での最小購入単位346,500円

③ ①÷②×100≒1.33% 

※100株株主の場合

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

 

モスフードサービスの株主優待をもらうために

 株主優待検索・30年チャートあり

SBI証券では、【株主優待検索】という優待内容や優待権利月、金額などを簡単に絞り込める機能が利用できるため、自分のお好みの株主優待銘柄を手軽にピックアップして、あれこれと楽しく吟味することができます。

株式売買手数料も安く(さらにNISA口座なら買付・売却ともに0円!)、これから株主優待銘柄を楽しみながらコツコツと増やしていきたい方にはよい証券会社です。またIPO引受幹事数もトップ水準なため、IPO投資のために2016年より私も口座を開設しています。


その他とにかくメリットの多い証券会社なので、株主優待・IPO投資に興味がある方でまだ口座を開設されてない方ならば、早めに申し込まれてはいかがでしょうか。

↓口座開設はこちら
SBI証券

関連 SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

 - 株主優待 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鳥貴族 株主優待
鳥貴族の株主優待!

鳥貴族(3193)は、焼き鳥屋「鳥貴族」の営業とカムレードチェーン事業を行ってい …

日本マクドナルドホールディングス 株主優待
日本マクドナルドホールディングスの株主優待!

日本マクドナルドホールディングス(2702)は、ハンバーガー・レストラン・チェー …

王将フードサービス 株主優待
王将フードサービス(餃子の王将)の株主優待!

王将フードサービス(9936)は、「餃子の王将」の中華料理レストランチェーンを行 …

ココイチカレー 株主優待
壱番屋(カレーハウス)の株主優待!

壱番屋(7630)は、 国内最大手のカレーチェーンであるカレーハウス「CoCo壱 …

大戸屋ホールディングス 株主優待
大戸屋ホールディングスの株主優待!

大戸屋ホールディングス(2705)は、定食屋「大戸屋ごはん処」の国内及び海外にお …

ホットランド 株主優待
ホットランド(築地銀だこ)の株主優待!

ホットランド(3196)は、全国でたこ焼き「築地銀だこ」を運営している会社です。 …

元気寿司 株主優待
元気寿司の株主優待!

元気寿司(9828)は、「元気寿司」「魚べい」などの回転寿司チェーンの経営を行っ …

ジョリーパスタ
ジョリーパスタの株主優待!ゼンショー系の優待では一番お得?

ジョリーパスタ(9899)は、関東以西を中心にパスタ専門店の「ジョリーパスタ」を …

スシローが上場でIPO
スシローグローバルホールディングスの株主優待!

スシローグローバルホールディングス(3563)は、回転寿司チェーン「スシロー」を …

ペッパーフードサービス 株主優待
ペッパーフードサービスの株主優待!株式分割により優待が獲得しやすく

ペッパーフードサービス(3053)は、「いきなり!ステーキ」「ペッパーランチ」な …