優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!とIPOや株主優待、たまに仮想通貨などマネーに関わること中心に語っています。

*

佐川急便がついに上場へ!IPO株価はどうなる?

      2017/07/21

佐川急便上場 IPO
2017年中に大型案件の「上場申請」が発表された企業があります。

それが、運送会社大手の佐川急便を子会社に持つSGホールディングスです。ホーム―ページのIRでも、このSGホールディングスが6/14(水)についに上場申請したことが発表されました。

東京証券取引所に上場審査の結果承認されれば、正式に上場が決定することになります。上場の承認までは通常2~3ヶ月かかりますが、IPOがまた増えてくる9月頃になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

佐川急便がついに上場へ!?

SGホールディングス株式会社

上場時の公開時価総額は3,000億円~4,000億円規模になるのではないかという見方があるようです。

佐川急便は国内宅配便においてNO.1である「クロネコヤマト」のヤマトホールディングス(9064/東証1部)に次ぎ国内シェア第2位(※)の会社です。

(※陸運業界での売上高としては、1位日本通運、2位ヤマトホールディングスに次ぐ第3位。)

【平成27年度宅配便(トラック取扱個数)】

宅急便名 企業名  割合
宅急便 ヤマト運輸(株)  46.7%
飛脚宅配便 佐川急便(株)  32.3%
ゆうパック 日本郵便(株)  13.8%
カンガルー便 西濃運輸(株)他19社  3.6%
フクツ―宅配便 福山通運(株)他21社  3.3%
その他 16便  0.2%

 

【引用元資料:平成27年度宅配便(トラック)取扱個数(国土交通省調べ)・平成28年7月22日発表】

2006年には今回上場予定が発表された純粋持ち株会社のSGホールディングス(株)を設立。

2016年には日立物流(9086/東証1部)と資本業務提携契約を締結し、5月には日立製作所より日立物流株式の28.94%を取得(単価@2,707円)。

筆頭株主第1位である日立製作所29.9%に次ぐ株主として持ち分法適用会社となっています。(また、佐川急便株式の約20%は、日立物流へ譲渡。)

 

業種は「陸運業」です。

SGホールディングスの連結業績の推移

佐川急便を子会社に持つSGホールディングスの業績の推移です。

【営業収益(売上高)】

  • 2013年3月期・・・8,713億円
  • 2014年3月期・・・8,350億円
  • 2015年3月期・・・8,574億円
  • 2016年3月期・・・9,433億円
  • 2017年3月期・・・9,200億円(見込)

【営業利益/経常利益】

  • 2013年3月期・・・310億円/286億円
  • 2014年3月期・・・433億円/407億円
  • 2015年3月期・・・455億円/439億円
  • 2016年3月期・・・540億円/525億円
  • 2017年3月期・・・500億円(見込)/315億円(見込み)

一方で、ライバルである宅配第1位のヤマトホールディングス(9064)の2016年3月期における連結売上高は、1兆4,164億円、営業利益685億円、経常利益694億円となっています。

 

また、2017年3月期見込額は、営業収益9,200億円・営業利益500億円・経常利益500億円・当期純利益315億円と前期比では減収減益予想となっています。

佐川急便の歴史

佐川急便上場へ
佐川急便は、1948年に設立された建設業「佐川組」より派生し、1957年に佐川清(さがわきよし)氏と奥さんのたった二人・自転車2台によって、京都から大阪周辺で運送会社を創業したことに由来しています。

そこから驚異的な成長を続け、1965年11月24日に法人としての「佐川急便」を設立。1998年からは宅配事業に参戦し、最大のライバルであるクロネコヤマトやゆうパック(現日本郵政グループ)との荷物を巡る戦いを繰り広げながら、宅配業界では第2位の地位を獲得するに至りました。

2006年からは純粋持株会社SGホールディングスを設立し、佐川急便はその子会社の位置に置かれています。

現在、SGホールディングスの代表取締役会長を務める栗和田榮一(くりわだえいいち)氏は、そんな佐川清氏の息子にあたり、1977年30歳の時に誘われて東京佐川に入社しています。

 

スポンサーリンク

上場日までのスケジュール

 

銘柄名/証券コード SGホールディングス/?
市場 東証1部?
上場日 2017年9月頃?
仮条件決定日  ?
BB期間
公開価格決定日
購入申し込み期間(※)
払い込み期日

(※)証券会社によって期日が異なるため、お申込み証券会社でご確認ください。

 

 

発行条件など

決算 3月
申込単位 100株
想定価格 ?円
仮条件  ?
公開価格
公開株式数 ?株
(公募?株・売出?株・OA?株)
上場時発行済株式数 ?株

 

上場規模からすると東証1部になることが想定されます。公開時価総額は3,000億円~4,000億円規模になるのではないかと伝えられています。

<参考>:国内宅配便トップであるヤマトホールディングス(9064)の時価総額は1兆127億19百万円(2017年2/27現在)です。

 

申込みができる証券会社

  • 主幹事証券:
    ・三菱UFJモルガン・スタンレー証券?
    ・大和証券?
  • 幹事証券:
    ・?
    ・?
    ・?
    ・?
    ・?

 

※ブックビルデング申込期間は、?となっています。

ロックアップと株主上位

 

氏名・名称 所有株式数(株) 所有割合(%) ロックアップ
SGホールディングス?
日立物流?
従業員持株会?

■ 株主構成・保有株式数等、より詳細が判明次第更新いたします。

 

スポンサーリンク

SGホールディングスの株主優待・配当金はあるの?

ライバルであるクロネコヤマトのヤマトホールディングス(9064)や、日本通運(9062)には株主優待はありません。

佐川急便のSGホールディングスについての株主優待は現時点では不明です。

佐川急便での株主優待

株主優待制度の内容 不明(詳細が分かり次第更新いたします。)
金額
回数
使用期限
使用条件

 

 

SGホールディングスの配当金は?

また配当金については、「これまで継続的に行われている」ことからも、新規上場後でも引き続き、行われることが予想されます。

【配当の状況】

  • 28年3月期 30円(配当性向9.4%)
  • 29年3月期 36円(配当性向13.1%)

 

なお、ライバルであるクロネコヤマトのヤマトホールディングスの配当金は、2018年3月期で、1株当たり27円(中間:13円・期末14円)を予定。

 

佐川急便のIPO株価の初値予想

初値予想は当然ながらまだありません。

しかしながら、6/14(水)にSGホールディングスのホームページにて、正式に上場申請を行ったことが発表されました。

本日、SGホールディングス株式会社(本社:京都市南区、代表取締役会長:栗和田榮一)は、株式会社東京証券取引所に上場申請を行いましたので、お知らせいたします。

なお当社株式の上場及びその時期については、今後の日本取引所自主規制法人による上場審査の結果、株式会社東京証券取引所より上場承認を得られることが前提となるため、現時点で確約されたものではありません。

【SGホールディングス】SGホールディングス、上場申請実施のお知らせ(2017/06/14)

 

先の5/1には、決算期(事業年度の末日)を201年3月期より、今までの3/20から、3/31へと変更する予定であることを発表しています。

 

佐川急便と言えば、誰でも知っている運送会社なのでその親会社であるSGホールディングスの上場となれば、当然話題性は高くなることでしょう。

また、伝えられている3,000億円という想定時価総額の規模からもかなりの大型規模のIPO案件です。2017年中に上場ということになれば、ライバル会社であるヤマトホールディングスの株価や指標の比較等、色々とこれから注目を集めることになりそうですね。

 

ただし、2016年12月に発生した「配達員が荷物を叩きつける」動画がアップされてしまったり、トラックの駐車違反をした際に、別の者に身代わりを頼んだりといったことが問題となったことは記憶に新しく、いまだにあまりよくない印象を持っている方もいることでしょう。

 

もともと東証1部上場の規模が大きい新規上場なため、初値での大幅な上昇は難しそうですが、誰でも知る「佐川急便」の親会社という話題性十分なIPO。

その規模から、公開株数も多くなることが期待され、いままで株式投資をしたことが無かった層でも、もしかしたら「当たるかもしれない」ということで、申し込む人も多くなりそうです。

 

何はともあれ、チャレンジポイント狙いのSBI証券での応募は必須ですね。

関連記事  新規上場!IPO一覧【2017年度

 

佐川急便のIPOに応募する方法

佐川急便株を保有するためには、IPO(新規公開株式)で狙っていく方法があります。IPOで株式を購入するためには、まず証券会社の口座を持っていないと申し込めません。

主幹事は三菱モルガン・スタンレー証券と大和証券ではないかという報道が伝わっています。3,000億円と伝えられているその規模からは、以下の証券会社でも取り扱いがありそうですね。

SGホールディングス株を狙うなら、今のうちに口座を開設しておくとよいでしょう。

SBI証券

関連記事  SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

 

SMBC日興証券

SBI証券と並んで新規公開株式数がダントツなので、IPO投資をするなら口座開設必須の証券会社です。抽選は完全平等抽選で、完全平等抽選の場合は1口座に対して誰もが1チャンスなので「誰でも平等に当選チャンス」があります。

岩井コスモ証券「ネット取引」

2015年に創業100周年となった老舗証券です。2016年度の実績は、新規公開株83銘柄中25銘柄と約3割のIPOに食い込んでいます。複数の証券会社で申し込みでIPOの当選確率を上げるにはもってこいの証券会社です。

口座開設、口座維持費用も無料。ここのIPOも公平な完全抽選制なので、意外と穴場かもしれません。

マネックス証券

マネックス証券でのIPOの抽選は全て平等な証券会社です。『本気で当てたい』IPO銘柄の際には、複数の証券会社での申し込みが基本です。こちらも開設しておくとよいでしょう。

 - IPO, IPO(予定・噂) , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ロードスターキャピタル上場
ロードスターキャピタルが上場へ!IPO初値の行方は…

8月25(金)に、マネーフォワード(3994)、西本Wismettacホールディ …

ティビィシィ・スキャット 上場
ティビィシィ・スキヤツトが上場!株価の行方は?

11月21日(月)、テイビィシィ・スキヤツト(3974)のJASDAQスタンダー …

宇奈とと上場IPO
「宇奈とと」のG-FACTORYがついに上場!株価はどうなる?

9月に入り、急に夕暮れになるのが早く感じられるようになってきました。 日本列島で …

セグエグループ 上場
セグエグループが上場!株価はどうなる?

11月15日(火)、セグエグループ(3968)のJASDAQスタンダードへの新規 …

fringe81上場 IPO
Fringe81(ふりんじはいいち)が上場へ!IPO株価の行方は?

5月23日(火)にFringe81(6550)の東証マザーズへの上場が承認されて …

サインポスト上場 IPO
サインポスト(3996)が上場へ!IPOの初値予想

10月17日(火)に、サインポスト(3996)の東証マザーズへの上場が承認されて …

森トラスト・ホテルリート投資法人が上場へ!IPO株価の初値は…

1月4日(水)に、森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の東証REITへの …

エルテス上場IPO
エルテスが上場!IPO株価と初値予想は…

10月24日(月)に、エルテス(3967)が東証マザーズへの上場が承認されました …

フュージョン上場 IPO
フュージョンが上場へ!株価の行方は…

1月20日(金)に、フュージョン(3977)の札幌証券取引所アンビシャス市場への …

インターネットインフィニティ上場 IPO
インターネットインフィニティーが上場へ!IPO株価の行方は?

2月15日(水)に、インターネットインフィニティー(6545)の東証マザーズへの …