優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

ライブスター証券でIPO取扱い開始記念!口座開設キャンペーンでキャッシュバック2,000円&約2ヶ月間手数料が無料に

      2017/04/21

ライブスター証券タイアップ
あのライブスター証券が、IPO(新規公開株)をスタートさせています。

新規投資案件の取り扱い開始記念につき、当サイト「優待・配当株をひたすら増やしてみると」と期間限定・タイアップをさせていただくことになりました!

当サイト内の指定バナー経由での口座開設と取引1回以上の達成で現金2,000円をプレゼントです。また、新規口座開設後、40営業日(約2ヵ月間)は株式の現物・信用・先物オプション取引手数料が取引回数に関わらず0円になります!

スポンサーリンク

なお、プレゼント条件として『取引1回以上』とありますが、40営業日中は取引手数料がかからないため、実質的に無料2,000円のキャッシュバックにすることが可能です。

期間限定2017年6月30日(金)までとなっています。口座開設および維持管理料は無料なので、IPOに興味がある方ならばこの機会に口座開設してはいかがでしょうか。

↓タイアップ・キャンペーンで申し込む
ライブスター証券

IPO投資とは?

ライブスター証券と言えば、株式を始めとした売買手数料が業界最安値であることで有名ですが、このたびは新規公開株(IPO)への進出を宣言しました。

↓一応、「IPOって何?」という方のために…(わかりきっている方は飛ばしてください)

株式公開(かぶしきこうかい)とは、未上場会社の株式を証券市場(株式市場)において売買可能にすること。株式を(公募や売出によって)新規に公開することから新規公開、IPO(initial public offering)とも呼ばれる。              wikipedia(株式公開) より引用

株式新規公開時に幹事となる証券会社では、口座を持っていれば、新規上場日よりも前にこのIPOに申込みができます。

人気の会社なら上場日の段階で高い株価となることが多いので、この時に売ってしまえば差額分を儲けることができます。ざっくり言えば、これがIPO投資です。でも人気の会社は当然みんなが応募します。なので当選倍率はかなり低いです。

最近の人気IPOにおいては、公開価格より2倍・3倍となっている銘柄もありますが、そんな楽して簡単に儲かるはずもなく、やはり、まず「そんな簡単には当たらない」ですよね。

当選確率を上げるためには、複数のルート(証券会社)からの応募が基本ですが、ライブスター証券はIPO事績としてはまだ”生まれたて”のため、幹事が回ってきた際には、口座数(応募数)の少なさを考えるとチャンスとなるかもしれません。

幹事となることが発表されてからでは、タイミングが遅くなるのでどうせやるなら今のチャンスにいかがでしょうか。

↓タイアップ・キャンペーンで申し込む
ライブスター証券

スポンサーリンク

IPO投資に前受け金の必要なし!

↓画像クリックでライブスター証券のサイトへ
注意:キャンペーン応募には必ずタイアップ・リンクよりお申込みください。
ライブスター証券IPO
ライブスター証券のIPO投資は、当選後の購入意思決定まで資金がいっさい不要です。

なので、申し込むだけ申し込んで「当たってから」考えればOKです!他の前受け金がいらない証券会社としては岡三オンライン証券がありますが、他の証券会社では通常、当選を担保する分の資金の事前入金が必要となります。

さらに、ライブスター証券では購入する意思表示後の購入手数料は無料で、売却するまでは一切お金がかかりません。IPO投資において事前入金がいらない証券会社は、岡三オンライン証券とこのライブスター証券ぐらいですね。

その他の特徴

ライブスター証券のIPO当選は、100%完全平等抽選制(機会的な完全ランダム)。

申込単位は1単元のみなので、資金力に関係なしですべての申込者にとってのチャンスは平等となっています。100%完全抽選なのは、マネックス証券やカブドットコム証券と一緒です。

資金力のある方ならSBI証券が有利ですが、複数口座での応募がとにかく当選確率を上げるための必勝法です。

 

ライブスター証券の会社概要

ライブスター証券は、「外為オンライン」を運営している株式会社外為オンラインと同じ、ISホールディングスの子会社です。

他にもISホールディングスグループ系列会社としては、あの「ひふみ投信」を運用しているレオス・キャピタルワークスなどがあります。

商号:株式会社ライブスター証券
事業内容:金融商品取引業(商品取引・外国為替証拠金取引)
(関東財務局長(金商)第8号)
代表者:代表取締役社長 根津 文彦
設立:1948年4月22日
資本金:2,100,000,000円
加入取引所:東京証券取引所・大阪取引所
加入協会:日本証券業協会・一般社団法人金融先物取引業協会
所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内17F
株主構成:株式会社ISホールディングス100%

 

新規口座開設キャンペーン適用条件

キャンペーンで新規口座開設をすれば、現物取引・信用取引・日経225先物取引・日経225オプション取引において、約2か月間の間取引手数料が0円になります。

さらに、ライブスター証券と当ブログにて限定タイアップを行っており、いまなら証券総合口座の新規開設&取引1回(約2ヶ月以内なら手数料無料)で2,000円プレゼントです。

正直なところ、「第一発目のIPO取り扱いの方はまだ聞えてきません」が、このキャンぺーンを利用してしまって、約2か月間の間手数料無料で株式の取引をしまくるという手にも利用できますね。

まだライブスター証券に口座をお持ちでない方なら、是非この機会を生かしてみてはどうでしょうか。

↓タイアップキャンペーンで申し込む
ライブスター証券

 - 証券会社のメリット ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券くりっく株365で最大50,000円キャッシュバック!【期間限定2017年6月30日まで】

岡三オンライン証券でクリック株365の取扱いが始まっています。 2017年1月4 …

むさし証券 メリット
むさし証券のメリットを生かさないともったいない!【トレジャーネット】

むさし証券を使うメリット&デメリット。 むさし証券と言えば、ネット取引の …

SBI証券 株主優待のすすめ
SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

SBI証券にもう口座をお持ちでしょうか? いつもは楽天証券&マネックス証 …