優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

岡三オンライン証券くりっく株365で最大50,000円キャッシュバック!【期間限定2017年6月30日まで】

      2017/04/10

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券でクリック株365の取扱いが始まっています。

2017年1月4日(水)~6月30日(金)までの期間限定で、最大50,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

くりっく365やIPO投資を行っている方、または現在検討中の方で、岡三オンライン証券にまだ口座をお持ちでない方は、このチャンスに是非申し込んでみてはいかがでしょうか。

↓タイアップキャンペーンで申し込み
岡三オンライン証券

スポンサーリンク

岡三オンライン証券のくりっく株365

岡三オンライン証券は、IPO申込みに事前入金の必要ない数少ない証券会社です。

IPOの申し込みによくある、【当選時に購入を担保する分だけの資金の入金が必要】という制約がないため、実質的に「IPOに当たってからお金を振り込めばよい」という少額投資家に優しい証券会社です。

口座開設&年間管理料は無料なので、応募の手間以外のコストはまったくかかりません。IPO投資としてまだ認知度は高いとは言えないため穴場的な証券会社です。複数申し込みが原則のIPO投資においては、事前に開設しておきたい証券会社です。

 

くりっく365とは?

「くりっく株365」については、なんとなく名前だけ聞いたことがある方や、まったく知らない方など様々だと思います。

くりっく株365は、という東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引のことで、FXと同様に証拠金取引の一種です。

FXが為替に連動してポジションを取るのに対し、くりっく株365は日経平均(225)やNYダウ、さらにはDAX(ドイツ取引所)など、世界の株価指数に対して「売り」か「買い」のポジションをとって利益を狙います。

自分の取ったポジションに対して、予想通りに「下」か「上」かに動けば利益となります。

 

くりっく株365特徴としては、

  • ほぼ24時間取引が可能
  • 配当あり
  • レバレッジ取引
  • 祝日も取引が可能
  • 決済期限なし
  • 売りからも取引が可能

など。

取引単位は1枚単位(日経平均×100円)で、
必要証拠金は取引金額の1/20~1/30ほどです。

最低取引単位の1枚から証拠金は必要となります。(最低証拠金には多少の変動あり)。そして、日経平均が19,000円だった場合の1単位の取引額は190万円となり、最低取引単位での投資でも、日経平均が100円動くだけで1万円の損益が発生します。

 

※ 2017年2月6日(月)現在での「くりっく株365」日経225証拠金基準額は45,000円。なので5万円もあれば1単位の投資は可能ですが、指数が逆に変動した時のバッファーがほぼ無しの状態になってしまうため、やはり最低10万円ぐらいは必要ですね。

スポンサーリンク

「木」よりも「森」のレバレッジ投資

私のようにチマチマ優待投資やドルコスト平均法的な中長期投資が好きな方からすれば、「日経平均が100円動くだけで1万円の損益」というレバレッジは、けっこう怖い気がします。

でも裏を返せば、予測さえ外さなければ、小資本でも簡単に利益を手にできるとも言えるんですね。

個別銘柄の上下でサヤを取るような「木を見る投資」よりも、相場全体を見る「森を見る投資」の方が得意だと感じられている方なら、こちらの投資方法の方が興味をそそられるかもしれません。

 

手数料は片道153円(税込)と安いので、ほぼ「上か」「下か」のかんたんな予想次第で利益が変動します。「買い」ポジションの場合には、金利相当額の負担が発生しますが、近年は史上稀ににみる低金利が続いているため、コストとしてはほぼ気にならない状態となっています。

金利相当額の算出方法=清算価格×100×無担保コール翌日物金利速報(平均)×日数/365

↓画像クリックで岡三オンライン証券のサイトへ
(注意:キャンペーン応募には必ずタイアップ・バナーよりお申込みください)
岡三オンライン クリック株365最近の日経平均株価は、ドル円為替と連動していることが多いため、為替の読みに自信がある場合には、補完的な投資手段として利用する手もありますね。

為替的に何かの指標待ちだけれども、「○○であること」が予想される場合は、その結果を受けての為替はドル高円安→日経平均上昇などの連動が予想しやすい場面もあるため、ほぼ24時間で夜間・祝日取引も可能なくりっく株225を有効に活用して利益を狙っていくことが可能になります。

(もちろん予想を外せば、損失は膨らむことになります)

↓タイアップキャンペーンで申し込み
岡三オンライン証券

小資本でも簡単に利益が狙える!でも、裏を返せばリスクがあることはお忘れなく

ポジションが「買い」であれば配当もあるし、日経平均先物と違って決済期限がないため、『この先、しばらく日経平均が上昇』の予測通りに行けば、配当を受け取りながら利益を積み増すことも可能です。

私自身は、株のデイトレ約1ヶ月で100万円マイナス、FXでは約2か月間でコツコツ積み上げた利益の10万円が5分で吹き飛んだ経験から、「短期売買の才能がない」と思い、レバレッジを使ってハイリターンを狙う証拠金取引を封印してきました。

とはいえ、日経225インデックスに連動した形での投資はいつか行いたいと(もしくは勉強してみたい)とは思っていたので、あくまでもリスク限定での投資を検討しています。

(実際に行い始めたら、記事でお伝えしていきたいと思います。)

 

くりっく株365は、すでにFXで稼いでいる方や、為替の読みは苦手だけれど日経平均なら予想できそうだと思う方であれば、非常に興味を引く内容でしょう。

IPO投資用に岡三オンライン証券の口座をお持ちでない方であれば、是非この機会に口座を開設されてみてはいかがでしょうか。

最大50,000円キャッシュバック・キャンペーン適用条件

今回のキャンペーン最大50,000円プレゼントは、当サイトにあるリンク・またはバナー経由でクリック株365新規口座開設し、口座開設月の翌月末までの新規建ての取引枚数に応じて、新規建て10枚以上の取引からがキャッシュバックの条件となっています。

【キャッシュ・バック金額】

  • 10枚~29枚  1,000円
  • 30枚~49枚  3,000円
  • 50枚~99枚  5,000円
  • 100枚~299枚 10,000円
  • 300枚~499枚 30,000円
  • 500枚以上   50,000円

新規口座を開設される方は、必ず当ブログ内にあるキャンペーン用「岡三オンライン証券」のリンク又はバナー経由での応募をお願いいたします。

↓キャンペーンで申し込み(2017年6月30日(金)まで)
岡三オンライン証券

 - 証券会社のメリット ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ライブスター証券タイアップ
ライブスター証券でIPO取扱い開始記念!口座開設キャンペーンでキャッシュバック2,000円&約2ヶ月間手数料が無料に

あのライブスター証券が、IPO(新規公開株)をスタートさせています。 新規投資案 …

むさし証券 メリット
むさし証券のメリットを生かさないともったいない!【トレジャーネット】

むさし証券を使うメリット&デメリット。 むさし証券と言えば、ネット取引の …

SBI証券 株主優待のすすめ
SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

SBI証券にもう口座をお持ちでしょうか? いつもは楽天証券&マネックス証 …