優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

日本KFCホールディングスの株主優待!

      2017/02/12

KFC 株主優待
日本KFCホールディングス(9873)は、フライドチキンチェーン「ケンタッキーフライドチキン」や、宅配ピザチェーンの「ピザハット」を国内で運営している会社です。

ここの株主優待は、全国にある「KFC」や「ピザハット」各店舗で株主優待券500円分以上をもらうことができます。権利確定月は3月と9月の(※)年2回なので、1年を通しては1,000円分以上をもらえる優待となります。

スポンサーリンク

日本KFCホールディングスの株主優待

株主優待の内容:優待商品券(国内のKFCとピザハットで利用可)

 飲食優待券

100株~300株未満500円相当(年間1,000円)
300株~500株未満1,500円相当(年間3,000円)
500株~1,000株未満2,500円相当(年間5,000円)
1,000株~5,000円分(年間10,000円)

 

  • 発送時期:権利確定日の翌日より3ヶ月以内
  • 有効期限:発送より約半年間
  • 現金との引き換え、釣銭の受け取り不可
  • 年間獲得優待(100株の場合):500円×2回=1,000円分/年
  • 店舗の展開地域:全国
  • 注文時に株主優待券の利用を伝える必要あり

 

権利確定日3月末日・9月末日年2回
優待獲得最小単位100株以上
配当利回り(会社予想)2.57%2017/01/27現在
1株あたり配当金50円(期末25円)100株:5,000円
最小購入価格194,700円2017/01/27現在

 決算期:3月末日

 

【株主優待が使えるお店】

日本国内の日本KFCブランド店舗

  • ケンタッキーフライドチキン(KFC)
  • ピザハット

※一部の店舗では株主優待券が利用できません。

【平成28年3/31現在利用できないKFC店舗】

(楽天koboスタジアム宮城店・西武ドーム店・さいたまスーパーアリーナ店・東京ドーム店・JRA府中競馬場店・味の素スタジアム店・味の素ポケットガーデン店・大井競馬場店1号館店・神宮球場店・神宮球場ライト店・横浜スタジアム店・JRA中京競馬場店・JRA京都競馬場店・甲子園球場店・イオン甲子園店・カーネルラウンジ店・小倉競馬場店・福岡ヤフオクドーム店)

スポンサーリンク

株購入のタイミングと株価の推移

カーネルサンダース

↓別リンクで開きます。
日本KFCホールディングス(株)2年チャート【yahooファイナンス】

証券コード9873
株価(東証2部)1,947円(17/01/27現在)
PER(会社予想/連)33.59倍(同上)
PBR(実績/連)2.11倍(同上)
自己資本比率の推移(連)59.2%→55.2%→53.2%/2014~16年3月期
売上の推移(百万円)83,436→84,605→88,180/同上
経常利益の推移(百万円)1,856→667→1,866/同上

 

グループ店舗数:1,522店/(直営481店・FC1,041店)【2016年9月末現在】

【国内業態別】

  • KFC:1,152店(直営324店・FC828店)
  • ピザハット:370店(直営157店・FC213店)

 

株価プラス期待
・・東京オリンピック開催となる2020年には創立50周年を迎え、グループ全体で店舗数2000店・売上高2,000億円を目指す。実現すれば、売り上げは現在の2倍以上に。優待拡充期待あり。

株価マイナス懸念
・・他の飲食業・ファストフードのホットランド(銀だこ)・日本マクドナルドなどに比べて株主優待の魅力が低いため、株主優待を目当てとした買いが継続しにくい。

 

日本KFCの会社概要

ケンタッキー メニュー
9873 日本KFCホールディングス(株)
本社所在地:〒150-8586 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1A-PLACE恵比寿南

日本KFCホールディングスは、フライドチキンを主力商品としたファストフードチェーン店を展開する米国の「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本法人です。

 

米国においての創業者は、ハーランド・デービッド・サンダースという米国の実業家で、”カーネル・サンダース“、また日本では、”ケンタッキーおじさん“として知られています。

“ケンタッキー”の由来は、アメリカで彼が始めた「サンダース・カフェ」と呼ばれる飲食店がケンタッキー州にあったためで、このカフェで提供されたフライドチキンが美味しいと評判となり、後にこの調理法をFCビジネスとして展開することに成功し、今日の世界的なブランドを獲得することに繋がりました。

 

国内においては1970年に三菱商事と米国KFCコーポレーションの共同出資により日本ケンタッキー・フライド・チキンが設立されたことに始まりますが、現在の日本KFCホールディングスと米国のファーストフード企業のヤム・ブランズ参加であるKFCコーポレーションとの間に資本関係はありません。

■ 2016年9月現在の日本KFCホールディングスの筆頭株主は三菱商事で787万株(34.5%)

 

優待銘柄のコメント&まとめ

ケンタッキーフライドチキン
たまに無性に食べたくなるのが、鳥のから揚げ。

手っ取り早く手に入れるためにはコンビニに走りますが、なぜかもっと”ずっしり”としたものが食べたくなった時には、わざわざケンタッキーのフライドチキンとなります。

あの独特なスパイス。最近はショッピングモールのテナントとしてもよく見かけますが、私の大好きなガーリック醤油が効いているわけでもないのに、なぜか食べてしまいます。

 

【年間総合利回り(配当利回り+優待利回り)の計算】

①年間配当金:2,500円×2+株主優待(※):500円×2=6,000円分

②2017年01/27時点での最小購入単位194,700円

③ ①÷②×100≒3.08% 

※100株株主の場合

配当利回りは悪くないものの、株主優待は気持ち程度ですね。それでも年間総合利回りでは3%を超えているため、KFC好きな方ならNISA口座で保有する方も少なくなさそうです。

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

 

日本KFCホールディングスの株主優待をもらうために

 株主優待検索・30年チャートあり

SBI証券では、【株主優待検索】という優待内容や優待権利月、金額などを簡単に絞り込める機能が利用できるため、自分のお好みの株主優待銘柄を手軽にピックアップして、あれこれと楽しく吟味することができます。

株式売買手数料も安く(さらにNISA口座なら買付・売却ともに0円!)、これから株主優待銘柄を楽しみながらコツコツと増やしていきたい方には最適な証券会社です。また、IPO引受幹事数もトップ水準なため、IPO投資のために2016年より私も口座を開設しました。


その他とにかくメリットの多い証券会社なので、株主優待・IPO投資に興味がある方でまだ口座を開設されてない方ならば、早めに申し込まれてはいかがでしょうか。

↓口座開設はこちら
SBI証券

関連 SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

 - 株主優待 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

松屋 株主優待
松屋フーズの株主優待!

松屋フーズ(9887)は、牛めし(牛丼とは言わない)定食事業を中心に、全国で飲食 …

物語コーポレーション 株主優待
物語コーポレーション(焼肉きんぐ)の株主優待!

物語コーポレーション(3097)は、「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」「ゆず庵」な …

ココイチカレー 株主優待
壱番屋(カレーハウス)の株主優待!

壱番屋(7630)は、 国内最大手のカレーチェーンであるカレーハウス「CoCo壱 …

モスフードサービス 株主優待
モスフードサービスの株主優待!モスバーガー・ミスタードーナッツもOK

モスフードサービス(8153)は、フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店 …

日本マクドナルドホールディングス 株主優待
日本マクドナルドホールディングスの株主優待!

日本マクドナルドホールディングス(2702)は、ハンバーガー・レストラン・チェー …

磯丸水産 株主優待
SFPダイニング(磯丸水産)の株主優待!

SFPダイニング(3198)は、首都圏や名古屋・関西エリアなどの都市部を中心に、 …

5月決算の高配当株
【2017年5月決算の高配当株⑤】

本日の日経平均株価は、3営業日続伸となりました。 18,432.20円 前日比 …

ジョリーパスタ
ジョリーパスタの株主優待!ゼンショー系の優待では一番お得?

ジョリーパスタ(9899)は、関東以西を中心にパスタ専門店の「ジョリーパスタ」を …

コメダ珈琲店
コメダホールディングスの株主優待!店舗増加なら株価も緩やかに上昇?

コメダホールディングス(3543)は、愛知県名古屋市を中心に展開する喫茶店チェー …

王将フードサービス 株主優待
王将フードサービス(餃子の王将)の株主優待!

王将フードサービス(9936)は、「餃子の王将」の中華料理レストランチェーンを行 …