優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!とIPOや株主優待、たまに仮想通貨などマネーに関わること中心に語っています。

*

大反発スタートの大発会!トランプ相場はどこまで続く

   

アメリカトランプ相場による株高
本日の日経平均株価は、昨年末の大納会より大幅な反発となりました!
19,594.16円 前日比 +479.79円(+2.51%)

2017年最初の株式相場である大発会。

ドル円為替は107円後半から108円台へ若干の円安傾向の中、前日のNYダウの上昇を背景に前場より右肩上がりの強い相場となりました。1年1か月ぶりの1万9500円台の回復で、TOPIXも続伸しています。

スポンサーリンク

いよいよ2017年の株式相場がスタート!

昨年までの大発会では、3年連続のマイナス・スタートでしたが、2017年は大反発で景気の良い幕開けとなりました。今年こそは昨年は届かなかった日経平均株価2万円台に達することはできるのでしょうか。

【大発会・日経平均株価の推移】

  • 2017年1/4 19,594.16円  +479.79円
  • 2016年1/4   18,450.98円   -582.73円 
  • 2015年1/5      17408.71円  -42.06円
  • 2014年1/6      15,908.88円    -382.43円
  • 2013年1/4  10,688.11円  +292.93円
  • 2012年1/4   8,560.11円  +104.76円 
  • 2011年1/4  10,398.10円 +169.18円

年単位でこうしてみると、日経平均株価は2012年を底に、上昇基調にあるようにも見えます。

2016年はほぼ、「行って来い」の相場でしたが、それでも株価的に昨年よりは高い位置にあるのは少々驚きです。2017年、目先の市場の関心は、やはり1月20日のトランプ大統領の就任でしょう。

 

日米ともに株高を演出しているトランプラリーがどこまで続くのか、まずは就任当日に米国のTPP離脱を(改めて)宣言すると言われている彼の所信表明に注目が集まります。

 

また、数年以上前より「そろそろ危ない」と言われ続けながらも、いまだ史上最高値を更新中のNYダウですが、トランプ政策がこの株高を打ち止めにするのか、それとも、さらなる飛躍へのカンフル剤となるのかは、正直なところ判断は難しそうです。

 - 今日の話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オリンピックとメダル
オリンピックの盛り上がり中、JR九州の上場予定日が決定?

本日の日経平均株価は、3営業日ぶりの反落となりました。 16,735.12円 前 …

洞爺湖サミット前後の株価
洞爺湖サミット前後の日経平均株価と伊勢志摩サミットを比べてみると

本日の日経平均株価は、3営業日ぶりの反発となりました。 16,757.35円 前 …

株価急降下
日銀「サプライズ」で株価がダイブでGWの幕開け

16,666.05円 前日比-624.44円(-3.61%) GW前日、本日の日 …

富裕層の驚き
格差社会の日本でも、実は毎年増え続けている金融資産1億円以上の富裕層。

本日の日経平均株価は、大幅続伸となりました。 16,565.19円 前日比 +3 …

生涯投資家
「日本の株価がなぜ上がらないのか」の答えを明確にしてくれる本

本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反発となりました。 20,050.16円 前 …

今夜はドラギサプライズ
「今夜はドラギナイト!」ECB追加緩和でドラギサプライズは出るのか?

本日の日経平均は、4営業日ぶりの反発となりました。 16,852.35円 前日比 …

ソフトバンク ハイブリッド社債
ソフトバンクが個人向け【ハイブリッド社債】を販売開始!

ソフトバンクグループが、個人向け社債をまた発行します。今回の社債の名称は「公募ハ …

日本郵政 追加売却
日本郵政の追加売却は『買い』?株価の行方は…

本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反落となりました。 19,508.25円 前 …

風鈴
お盆明けのソロスはチャイナ売り

お盆明け、本日の日経平均は反発しました。 20,620.26円 前日比 +100 …

総悲観は買いか悩む
世界同時株安。総悲観は買い?

本日の日経平均は、今年最大の下げ幅の大暴落となりました。 18,540.68円 …