優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

日経平均株価2万円台と来年の株式相場を動かす国

      2016/12/31

世界の株価の行方
本日の日経平均株価は、(微)反落となりました。
19,401.72円 前日比 -1.34円(-0.01%)

ドル円為替は117円台。

今年の相場も残すところ、あと2営業日ですが、下旬へきて上昇の勢いが弱まってきています。すでに年内ムードで、すでにリスクオフの様子見相場へとシフトしているのかもしれません。

本日は、年内に最後のIPO銘柄のティビィシィ・スキヤツト(3974)に4,500円の初値がつきました。公開価格の1,400円と比べると、初値+321.42%の3倍以上とこちらは景気がよいものの、日経平均株価の年内2万円台の方は難しくなってきました。

スポンサーリンク

2017年の世界の株式相場を動かす国

クリスマスを過ぎれば、あとは大みそかまで一直線です。

株式相場的には、新年に持ち越すかどうか迷うところですが、トランプ相場開始からのまさかの円安ドル高からの株価上昇が続きましたが、円安も一服。

為替が止まれば、当然、株価的にも動きずらく、いったん利確する動きが出ていることが予想されます。

関連 トランプリスクからのトランプノミクス相場

 

2017年の株式相場としては強気な予想が多く出始めていますが、トランプ大統領就任後の世界経済への影響は、1月20日以降になってみないと実際のところわかりません。

また、かねてから懸念されているイタリアの金融不安のみならず、噴火や地震など「万が一の」天変地異の出来事も起こらないとも限らないため、年内では上昇が続いた分、慎重になるのも理解できます。

 

昨年2015年での大納会での日経平均株価は上昇で終えました。
2015年12/30 19,033.71円 前日比 +51.48円(+0.27%)

 

そして、年明けの大暴落は皆さんがご存知の通りです。
2016年01/04 18,450.98円 前日比 -582.73円(-3.06%)

大暴落の理由は、中国市場の株価急落と(今は無き)サーキットブレーカー発動の非常事態、そしてそれに繋がる世界同時株安。さて来年も、中国に騒がれる年となるのでしょうか?

または、やはりトランプ大統領をリーダーとしたアメリカが(良くも悪くも)命運を握ることに?

それとも、イタリア

 

さぁ今年の株式相場も、ついに残り2営業日となっています。

 - 今日の話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドイツ銀行決算発表日
ドイツ銀行の決算日と「Xデー」。

本日の日経平均株価は、下落となりました。 16,681.89円 前日比 -41. …

年末年始ATM
今年の年末年始のATMは年中無休?

本日の日経平均は、続落しました。 18,769.06円 前日比 -20.63円( …

風鈴
お盆明けのソロスはチャイナ売り

お盆明け、本日の日経平均は反発しました。 20,620.26円 前日比 +100 …

落ちる刀はつかむな
日経平均は1万円に逆戻り?世界同時株安はこれからが本番かも。

【落ちる”刀”はつかむな?】 本日の日経平均は、大幅に続 …

花粉症 株式投資
花粉症シーズン到来!小林製薬の株価に変化なし。

今日の埼玉県はいい天気でした。 埼玉県は「やや多い」花粉症情報と久しぶりの公園。 …

皇居周辺 画像
天皇陛下の生前退位は憲法改正への伏線?

本日の日経平均株価は、大幅反発となりました。 16,650.57円 前日比 +3 …

節分と株価
またトランプリスク?株主優待・配当金目当ての株高はどうなる?

本日の日経平均株価は、反落となりました。 19,148.08円 前日比 +106 …

株価急降下
日銀「サプライズ」で株価がダイブでGWの幕開け

16,666.05円 前日比-624.44円(-3.61%) GW前日、本日の日 …

スカイマークストップ高
日経新聞が誤報?スカイマークストップ高の謎。

本日の日経平均は、続伸しました。 これで7営業日連続して上昇となります。 15, …

新興バブル崩壊
株価に陰り?マザーズら新興市場が暴落、ついにバブル崩壊か。

本日の日経平均株価は、小幅な反発となりました。 16,461.23円 前日比+4 …