優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

シンシアIPOがまさかの「公募割れ」!それでも期待は高まる

   

シンシアIPO公募割れ
本日の日経平均株価は、9営業日続伸となりました。
19,401.15円 前日比 +127.36円(+0.66%)

ドル円為替は118円台で、昨日からは円安傾向。

米FOMCは0.25%の追加利上げを決定していますが、完全に織り込み済みで悪材料とはなっていません。相変わらずジムロジャースおじさんが、「日本株は買わない!円も!」などと吠える中、年末に差し掛かってからの円と株価はウナギのぼりとなっています。

スポンサーリンク

シンシアが上場も公募割れ

本日、新規上場となったシンシアIPO(7782)は、まさかの公募割れ。

公開価格の2,100円に対し、初値は1,950円。それでも前場の後半から後場には切り返し、終値は2,228円で引けています。シンシアは本日付でマザーズ上場に伴う決算情報を発表。その中では、平成28年12月期において、1株あたり30円の配当金を予定しているようです。

権利付最終日は、12月27日(火)。

終値2,228円からの配当利回りは約1.35%(中間配当考慮せず)と大したものではないですが、筆頭株主・親会社のキャピタルメディカには90日のロックアップがかかっているし、”手垢”が付いていない分、比較的小型規模の吸収額から考えると、需給次第で来週は面白いことにもなるかもしれませんね。

関連  シンシアが上場!IPO株価と初値予想は…

——————————————————–
先日参加したとあるセミナーでは、2017年来年のドル円為替レンジは105-130円になるとの話がありました。

法人税を15%に引き下げるなど、実際に履行されたら影響力は計り知れないトランプ氏の公約ですが、「本当に実行されるるか否か?」という判断はまだこれからです。

なので、少なくともトランプ大統領就任となる1月20日までは期待感も手伝って、ドル高は続くのかもしれませんね。ドル円為替相場をトレースしがちな日経平均株価も、円安の流れに沿って楽観的な相場が形成されています。

「トランプ氏が当選したら円高の流れからの株安」どころか、それとは真逆の事態となっているわけですが、”トランプノミクス”の実力が試される来年はともかく、残りの9営業日のうちに日経平均株価が2万円台に乗せる可能性は高くなってきました。

過去6年間の中では、大納会の時点で2万円台だったことはありません。

関連 2016年の大納会までのカウントダウン!

 - 今日の話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ZMP 上場延期
ZMPが上場延期で祭りが終焉!?ZMP関連株ショックは…

本日の日経平均株価は、3営業日続伸となりました。 18,765.47円 前日比  …

申年の株式相場
2016年の相場予想、申年は”騒ぐ”年?

本日の日経平均は、3営業日続伸となりました。 19,265.60円 前日比+14 …

はてなipo応募
3930「はてな」上場はいつ?今年の運試しに応募してみては

本日の日経平均は、大反発となりました! 17,163.92円 前日比+455.0 …

台風の目
台風の目となる国

本日の日経平均は、続伸しました。 20,463.33円 前日比 +78.00円( …

GPIFとタカタ株
GPIFもタカタ株で大損?2016年3月末時点で260万株・約11.6億円分を保有!

本日の日経平均株価は、反発となりました。 20,220.30円 前日比 +89. …

年末へ向けて
2015年の大納会までのカウントダウン!

本日の関東は、抜けるような青空です。 そして今年の相場も残すところ、あと12営業 …

アメリカトランプ相場による株高
大反発スタートの大発会!トランプ相場はどこまで続く

本日の日経平均株価は、昨年末の大納会より大幅な反発となりました! 19,594. …

舛添劇場台炎上
舛添劇場は大炎上!やれるものなら観てみたい「逆風から信頼を回復できる人」

本日の日経平均株価は、反落となりました。 16,412.21円 前日比 -234 …

洞爺湖サミット前後の株価
洞爺湖サミット前後の日経平均株価と伊勢志摩サミットを比べてみると

本日の日経平均株価は、3営業日ぶりの反発となりました。 16,757.35円 前 …

2月のマネックス証券の成績

ずいぶんと遅くなりましたが、 2月のマネックス証券での成績は、+4,043円でし …