優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

トランプリスクからのトランプノミクス相場!

      2017/02/03

セントラルパークと株価上昇
本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反落となりました。
17,668.15円 前日比 -4.47円(-0.03%)

ドル円為替は、107円台後半から108円台前半。

トランプ大統領誕生の場合は、超円高からの日本株暴落説が有力でしたが、株価はほんの一瞬(1日)で大反転。今のところ、トランプリスクトランプショックトランプノミクス相場とすら呼ばれ、大規模な財政出動が期待され、相場は全体的にプラスに動いている始末です。

スポンサーリンク
M

トランプ大統領でNYダウ株価は市場最高値

NYダウも3営業日連続で史上最高値を更新。

今までさんざん『トランプ・リスク』と煽っていたのは何だったのか、世間の証券アナリスト・ストラテジストのみならず、私自身も大いに反省したいところです。

もちろん、本格的にトランプ大統領が誕生するのは来年2017年1月20日からのことで、大統領に当選後には以前のような”迷言”が聞かれなくなりましたが、それらは単なる戦略的なスタンスに過ぎなかったのか、どこまで実行されるのかという、実際のアクションに市場の関心もあることでしょう。

経営者としての実績はあるものの、政治家としての経験地はほぼゼロ。

まぁそれでも、過去の”ブッシュJr“などと比べればマシにも思えますが、キャンペーン中には過激なことを公約のように語ってしまっただけに、アメリカ国内にもたくさんの”敵”を作ってしまいました。

そしてそんな彼が、今後どのように合衆国を運営していくのか、できるのか、今までのような予定調和ではない選ばれ方だったがゆえに、とても興味はあります。

【↑トランプ大統領の政策を知りたい方はこちら】

日本としても、予期せぬTPP停滞とともに、在日米軍が見直されたりしたら、国防というものも劇的に見直す必然に迫られることになるかもしれません。でもそれは、来年からの話。

今年はこのまま、トランプ相場への期待感で、株価は上がり続けるのでしょうか。中国バブルの崩壊、ドイツ銀行倒産、イギリスのEU離脱。『世界経済は、そろそろ危うい』と言われ続けながら、今のところは何とかなっています。

 

関連  ZMPがついに上場へ!みんな待っていたIPOと初値予想

 - 今日の話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今日一日の終わり明日の日経平均は
3598山喜はストップ高!!今日も日経続伸!

今日も日経は・・・また上がりましたね。 15,646.23 前日比 +28.16 …

FRB
TPP合意とFRB利上げ見送りで年内は…

photo by Michael Daddino 本日の日経平均は、続伸しました …

ポンド安値更新画像
英国ポンド急落で31年ぶりの安値更新。まだまだポンドは下がる?

本日の日経平均株価は、7営業日ぶりの反落となりました。 15,669.33円 前 …

株価上昇期待
いまだ残る悲観論の中、9月相場開始?

本日の日経平均株価は、反発となりました。 17,037.63円 前日比 +111 …

様子見の猫
GDPが(思ったより)良くても下がる日本の株価

本日の日経平均株価は、3営業日ぶりの反落となりました。 16,644.69円 前 …

マイナス金利祭り
マイナス金利で祭り(バブル)を起こせ!【日銀の最終兵器】

本日の日経平均は、4営業ぶりの急反発となりました。 16,022.58円 前日比 …

NYダウ史上高値更新
NYダウはこのまま約1年ぶりの「最高値更新」に?

本日の日経平均株価は、小幅ながら続伸となりました。 16,906.54円 前日比 …

個人向け国債 ダメ
個人向け10年国債は買わない方がいい理由。「10年物長期国債の利回りがマイナスに」

本日の日経平均は、大暴落となりました。 16,085.44円 前日比 -918. …

イギリス国民投票
イギリスの「EU離脱可能性消滅」で株高に?ブックメーカーの最新オッズ情報!

本日の日経平均株価は、続伸となりました。 16,169.11円 前日比 +203 …

利上げ
リアゲリアゲ詐欺は結局いつ来る?

本日の日経平均は、4営業日ぶりの反発で終えました。 18,026.48円 前日比 …