優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

トランプリスクで株価大暴落中?

   

トランプリスクと株価
本日の日経平均株価は、続落となりました。
16,905.36円 前日比 -229.32円(-1.34%)

前日のNYダウは6営業日続落、ドル円為替は円高傾向。

模様眺めというか、明らかに目先はリスクオフの流れとなっています。まずは日本時間で今夜発表となる10月の米雇用統計の発表と、来週は11月8日(火)の大統領選挙という大型のイベント待ちとなっているようです。日経平均株価は17,000円台を割れてしまいました。

スポンサーリンク

トランプリスクとアメリカ大統領選挙

11月8日大統領選挙を睨んでの様子見相場?

最近の大暴落相場の背景として「トランプリスク」が理由として挙げられています。

ヒラリーが圧倒的優位とされていたのが、ここ数日で盛り返しつつあるどころか、ヒラリーを上回って来たトランプの支持率。とはいえ、アメリカの大統領選挙は2段階方式で、有権者の票が大統領に直結するわけではありません。

 

11月8日の有権者の投票では、州ごとに割り当てられた”選挙人“がまず選ばれ、『州ごとの勝者』が決まります。そして、12月19日(月)にはその選ばれた選挙人538人が投票を行い、その選挙人らが支持する方の候補者が、過半数となる270人以上を獲得した方が本当の勝者です。

 

実質的に11月8日で決まる米大統領選挙!

ところが、「選ばれた選挙人がどちらの候補者に投票するか」はすでにわかっているため、実質的には11月8日の選挙でほぼ結果も決定します。

選挙人は人口に応じて割り振られていて、選挙人が多い州としては、カリフォルニア55人、テキサス38人、ニューヨーク29人、フロリダ29人、オハイオ18人、ノースカロライナ15人などがありますが、ほとんどの州では一般有権者による投票でより多くの得票数を獲得した候補者の方が、すべての選挙人の数を総取りすることになります。

(カリフォルニア州の55人で、たとえ28:27であたとしても、買った方が55人の選挙人を総取り)

 

カリフォルニア(55)、ニューヨーク(29)などは伝統的に民主党の支持率が高く、当然クリントンが勝つ見込みです。逆に共和党は、テキサス(38)、テネシー(11)など。

なので、勝負のカギを握るのは、選挙人の数という重要度から順に、

フロリダ(29)、ペンシルベニア(20)、オハイオ(18)、ジョージア(16)、ミシガン(16)、ノースカロライナ(15)、バージニア(13)、アリゾナ(11)、コロラド(9)です。

11月4日現在のところの直前予想は、

  • 民主党クリントン:226
  • 共和党トランプ:180 

 

で差は46です。

トランプがフロリダを一つ落とせば、その差は17にまで縮まります。逆に、フロリダペンシルべニアの2つともクリントンが取れば、ほぼクリントンで決定。

なので、この2つの州だけに注目してみても、きっと大統領選挙が楽しめることでしょう。

 

ドナルドトランプと株価まとめ

ヒラリー・クリントンは日本よりも中国を重視していると言われています。

一方でドナルド・トランプの方といえば、中国も日本も軽視というより、古き良き「偉大なアメリカ」に戻るために、何をしでかすのか分かったものではありません。

(我々が傍観者で済むならなかなか面白そうですが…。)

 

いったいどちらが大統領になった方が、日本の株価的には良いのでしょうか?

市場では継続的な株価暴落の理由を、

トランプが大統領になってしまったら『何もかもめちゃくちゃになりそう』ということで、トランプ・リスクとしています。

でも日本にとっては、”中国押し”なヒラリーもクリントン・リスクともなりそうです。

 

そんな中で、足元のアメリカの貧富の差は継続して拡大中です。どちらになるにせよ、広い意味でのアメリカの前途は多難そうで、日本それに巻き込まれつつも、いかに自律した経済成長を実現していけるのかが試される時代となっていきそうです。

 

関連 ドラルド・トランプの正体と意外な事実22

 - 今日の話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

個人向け国債 ダメ
個人向け10年国債は買わない方がいい理由。「10年物長期国債の利回りがマイナスに」

本日の日経平均は、大暴落となりました。 16,085.44円 前日比 -918. …

rainenkitai
来年の相場のために今のうちに買っとく?

本日の日経平均は、5営業日続伸となりました。 19,924.89円 前日比 +4 …

ピンチはチャンス
トランプリスクで、ピンチはチャンス?

本日の日経平均株価は、大暴落となりました。 16,251.54円 前日比 -91 …

株価激しい値動き
マザーズ市場が激しい株価の値動き。

本日の日経平均株価は、続伸となりました。 16,652.80円 前日比 +186 …

ジャーマンソーセージ
焦げはじめたジャーマンソーセージ?

photo by Christopher Craig シルバーウィーク明けの日経 …

破綻を感じさせる夕暮れ
ドイツ銀行の株価がまた最安値を更新!「破綻は忘れた頃にやってくる?」

本日の日経平均株価は、続落となりました。 16,544.56円 前日比 -209 …

ソニー社長に対する怒り
日経平均の好調とは裏腹に、やっぱりソニー終わってる・・・

本日の日経平均は、ついに16,000円台に乗せました! 16,067.57円 前 …

7月初夏が始まるイメージ
配当・優待もひと段落の7月が始まりました!NISAは200万上限に?

さぁ、7月となりました! 夏も本番になってきますね。 3月決算の配当、優待も一段 …

夏枯れ相場と海
【超夏枯れ相場】みんなお盆・夏休みで株などやらない。

本日の日経平均株価は、反落となりました。 16,869.56円 前日比 -50. …

魔女の宅急便の街
2発目「ジブリの法則」で月曜日の株価はどうなる?

魔女の街 本日の日経平均は、大反発となりました! 16,958.53円 前日比  …