優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

マネーの虎・南原竜樹社長が大復活!!その伝説のストーリーと現在!

      2016/09/27

冷徹な虎 
マネーの虎が帰ってきた!

2001年に始まり番組終了の2004年まで、伝説的な人気を博した起業家による資金獲得プレゼン・リアリティ番組「マネーの虎」。

“マネーの虎”は、当時勢いのあった経営者達でしたが、起業家の卵には偉そうなことをのたまいながらも、その後は自分自身が破綻してしまった人も少なくないことを以前の記事でご紹介しました。

関連 マネーの虎15人のその後と現在【2016年度版】

スポンサーリンク
 

でもその中で、不撓不屈(ふとうふくつ)と言っても過言ではない精神力を持ち、見事大復活を遂げた”マネーの虎”が一人います。その活躍ぶりはTVでもまた話題になり始め、10年以上前の「マネーの虎」を直接見たことがない若者の間にも、彼の名前を知る人が再び現れるようになってきました。

そんな彼の名前は、南原竜樹(なんばらたつき)社長、56歳。

穏やかながらもはっきりした物言いが特徴で、川原ひろし社長や堀之内社長をはじめ、他のマネーとも衝突することも少なくありませんでした。

冷静かつ賢明ながらも、”生ぬるい”マネー志願者へは容赦ない非難の声を浴びせることから【冷徹な虎】として名を馳せました。9月26日(月)に放映予定の「しくじり先生俺みたいになるな!!3時間SP」(テレビ朝日系)では、しくじり先生として登場します。

今回は、そんな南原社長の生い立ちから現在までの歴史を「復活年表」として一覧でまとめてみました。

 南原竜樹・マネーの虎の復活年表

「マネーの虎」終了後、自らの苦しい時代を経て、一時はマスコミへの露出も減った南原社長ですが、近年はまたTVや雑誌などでも取り上げられるようになってきました。

まさに不撓不屈。他の残念ながらそのまま消えてしまったマネーの虎たちと比べて、何が違っていたのでしょうか。

内容
1960年(0歳)5月29日生まれ、ふたご座 岡山県出身。
幼少期厳格な家庭で育つ
高校時代バイト代でナナハン(ホンダドリームCB750FOUR)を購入し、乗り回す
愛知工業大学時代大学1年時にヨーロッパ旅行へ。車好きでドイツのディーラーをいくつか回ってみた時に、現地の「ベンツ」のあまりの安さと日本との価格差に衝撃を受け、ビジネスチャンスを感じる。
1983-1984年(24歳)大学在学中に一人でヨーロッパから外車並行輸入ビジネスを開始。これ以降、ビジネスチャンスを求めて世界中で訪れた国々は50か国以上となる。
1985年(25歳)弱冠25歳にして月収は3,000万円。当時の大卒初任給は10万円の時代なので、現代の感覚だと月6,000万円ぐらい。あまりの金銭格差により、昔からの友人は誰もいなくなる。(自から飲み会等へ参加しなくなった。)
1988年2月:自動車輸入販売会社「オートトレーディングルフトジャパン㈱」を設立。
1993年名古屋に本社移転
1997年東京・大阪に支店を開設
2000年岐阜・埼玉に支店を開設
2001年アルファロメオ代理店として日本一だった「チェッカーモーターズ」が民事再生法の適用。これを機会にと買収を行う。
2002年春頃から「マネーの虎」に出演。その冷静な判断力と厳しいコメントで「冷徹な虎」として一躍有名人に。英自動車メーカー(スポーツカー)「TVR」「AC Cars」輸入権獲得。
2003年英自動車メーカー(スポーツカー)「ロータス」「MGローバー」の輸入権獲得。MGローバージャパンを設立。
2004年年商100億円達成。3月:「マネーの虎」放映終了
2005年(44-45歳)4月:「MGローバー」が倒産し、倒産メーカーの商品はアフターケアが見込めないため、売れなくなり大量の不良在庫を抱える。野村証券の主幹事で株式上場を目指していたが断念。
10月英自動車メーカー「ノーブル」の輸入権獲得。「TVR」とともに英国製スポーツカーの販売を再開。不撓不屈の精神が素晴らしい。
11月ワイン輸入事業・コンテナ物流事業を開始。高級クルーザー販売も事業開始。
【MGローバー倒産】からの敗戦処理不良在庫の減損処理により特別損失25億円を計上。売上の激減によりキャッシュインが激減で資金が回らなくなる。当時は金融機関13行より約30億円の借金があり、毎月約1億円の経費支払いや返済が必要だった。そのため自社ビル、田園調布のショールーム、子会社などほぼ全部の優良資産などを売却。社員263人は全員解雇。これらで30億円のうち27億円を返済。この時期にはヤフオクで机や備品を数千円で売って生活費も含めたお金を作ったり、公園で寝たりとホームレス同然だった時期もあり、一時はバスの運転手としての就職を考えたこともあったが、やはり規模を縮小しての再出発を決意する。
敗戦処理完了とその後の復活まで 

高利貸しなどにも手を出しながらも借金の返済を続ける。住まいは知人のうちに居候させてもらいながらも、従業員0で携帯とメールアドレスだけでできるビジネスを構想。その結果、少ない資金でも開始可能な「人材派遣会社」を始めた。(会社事務所は知人が”出世払い”で家賃を免除し。)この会社が、マネーの虎としてのネームバリュー効果もあり、あっという間に軌道に乗ってこの会社を約7,000万円で売却し資金を得た。借金の残りの3億円は、この資金を使ってのM&A案件の仲介や不動産取引等で稼ぎながら結局2年間で完済した。すでに【マネーの虎の逆襲】は始まっている。

2008年(48歳)赤字の沖縄のレンタカー会社(現在の社名:ルフト・トラベルレンタカー)を買収し、3年で黒字化させる。買収時200台だったレンタカーが、現在の2016年では常時2,000台を沖縄で展開中するまでに。またこの年、従業員500人を抱える人材派遣会社「プレミア・メディカルケア」を買収(現在の社名:ルフト・メディカルケア)。2015年時には従業員1,000人以上(バイト含む)に拡大している。
2009年自動車の個人売買仲介業務「エーティーワンダイレクト㈱」設立
2010年8月:東証2部に上場の経営コンサルト会社のエル・シー・エーホールディングス(旧証券コード:4798)の取締役に選任される。3億7000万円の債務超過と監理ポストからの離脱が使命。2012年8月に使命は達成して退任。しかしその後のこの会社は、結局2015年12月1日付で上場廃止となる。
2011年9月:ATパブリケーション㈱(現在の社名:㈱LUFTメディアコミュニケーション)設立、出版事業を開始。その他、パーソナルトレーニングジム「LIVITO」(リビト)を開業(2016年9月現在、4店舗)。こちらでは南原社長自身も広告塔として体脂肪率は8.6%に。後にある番組では「”あのビジネス”の元を作ったのは僕なんです。」と今過激なCMでお馴染みの、某有名ダイエット企業について語る。
2014年ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」発行、飲食事業に進出。寿司ビジネスとして、7月:白金に「すし龍尚(しょうりゅう)」をオープンさせる。
2015年港区虎ノ門に本社移転。7月:一時は閉店していたミシェラン二つ星獲得のフレンチレストラン「ドミニク・ブシェトーキョー」を銀座1丁目に、再オープン(支配人部長)させる。㈱LUFTホールディングスへ社名変更。また、2004年以来となるグループでの年商100億円に見事復活。
2016年(56歳)南原ビジネスアカデミー(NBA)道場が開校。講師にはかつての「マネーの虎」、川原浩史、安田久、岩井良明、尾崎友俐社長らが名を連ねている。現在は10社の会社を経営し、グループ全体での従業員(バイト含む)は3,000名以上という噂。

 

私がまず感心したのが、その「立ち直りの早さ」と行動力です。

2005年に「MGローバー」が破たんして後、長いこと不遇の時代を彷徨っていたのかと思いきや、借金返済という”敗戦処理”をしながらも、次々とビジネスを再開しています。南原社長はたとえホームレスになっても、あきらめずに細々とビジネスを続けていました。

従業員263人に解雇をみんなの前で告げる時には、泣きながら嗚咽で言葉が出てこなかったそうなので、精神的にも打ちのされていたことは容易に想像はできます。

 

他のマネーの虎が、再起不能になり表に出てこなくなっている人もいる一方で、見事に復活を遂げた南原社長が違っていたものは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク
 

南原社長の儲かる事業

マネーの虎 南原竜樹社長
儲かる事業を見つける秘訣は、タイミングが重要。」

1995年にメキシコでペソが暴落時には、古いフォルクスワーゲンビートルを通貨危機を生かし、今までの半値で4,000台輸入するなど、ここぞと思ったチャンスには勝負をかけています。

 

きちんとしたトレンドがあるとこに入って、経営の本質的な部分を押さえる。」

世の中的にはあまり良しとされない、グループ10社において多角的な経営でも成功を収めている南原社長。

どう考えても世の中のトレンドとマッチしそうにない業界は避け、当たり前のことを当たり前にやれば勝てる、ということのようです。

 

南原竜樹氏が復活を遂げた理由まとめ

南原社長が見事復活をすることができた理由。

先にあげた、「本人の立ち直りの早さ」の他にも勝手にいくつか考えてみました。

例えば…

  • …確かに色々とチャンスが巡っているように思えます。
  • 人徳…友人、知人など手を貸してくれる人に恵まれている。なお再起を図って頑張っていたその姿勢が人々の共感を呼んだ?
  • 謙虚…昔は生意気だったそうですが、事業に失敗し有名人プライドを砕かれてもなお立ち上がる勇気
  • 優良資産…早期売却で早い段階で借金返済の目途がつき、新しいビジネスにも力を向けることができた
  • バランス…ビジネスの良い時ばかりでなく、悪い時の経営方法(敗戦処理)が適切
  • 不撓不屈…事業家であることをあきらめない姿勢。けっきょく”就職”はしなかった

例えば乗っていた船が、予期せぬ大海原の嵐により難破し、あなた自身が海に投げ出されてしまったら、どうすればよいのでしょうか。

「まず、何かつかまる物はないか」

「何キロ泳げば海岸に着くか」

「難破の知らせを受けた救助の船が来る可能性はあるのか」

 

もちろん、あきらめたら終わり。
泳げなかったら、(ほぼ)終わり。
自分の力を過信しすぎても終わり。

運が悪かったら、結局終わり。

 

生き残りたければ、現状利用できるものすべての可能性を考え、方向性を考え、なおかつ全力を駆使して、ちょっとづつ現状打破、今を一生懸命に生きて、生き続けていくしかない。

 

南原社長はよく、「引き寄せ力がある」と言われるそうです。

願っている何かを引き寄せるのためには、まず意思の力ありきだと思うので、結局は「あきらめなかったから」という理由に集約されるのではないでしょうか。

事業家であることを諦める選択肢が嫌なのであれば、前に進むための一歩を考えていくしかない。

 

また、MGローバー破たんからの大復活時には、今までとは経営手法も変わったそうです。

以前は「千手観音」と言われ、自分自身で何でも手を出していたのが、現在はビジネスをスタートしてからは責任者に任せるようになり、より組織として人を動かしていく方法へ。

今から5~6年後には、売上高が10倍となる1,000億円になるのではないかと静かに語っています。マネーの虎「冷徹の虎」こと、南原社長の今後を楽しみにしていましょう。

 

関連 マネーの虎15人のその後と現在【2016年度版】

 - 個人事業・起業 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

個人事業主として株の木を育てます!

(ブログの)引っ越しもなんとか済み、これからはこちらで コツコツと優待・配当株を …

せどりやらプチ輸入やら独立の届出書やら

気が付けば、あっという間に3連休が終わってしまいました。。。 引っ越し作業&各種 …

outofbluestock
株をもっと買うためには再就職も必要な時期

photo by 401(K) 2012 本日の関東は秋晴れで風が気持ちよく、絶 …

マネーの虎マネー成立のその後
マネーの虎②マネー成立その後の15人【2016年度版】

今回はマネーの虎シリーズの第2弾です。 さて30歳以上のおっさんなら、今でも飲み …

辞表
アラフォー。収入の無い4人家族がこれからどうやって生活していくのか。

本日の日経平均は続伸となりました。 16,960.16円 前日比+213.61円 …

芸能人のラーメン店の現在
芸能人ラーメン店経営の現在【2015年度版】

先日、起業することの大変さとしてラーメン店を維持していく難しさ、についても書きま …

猫に小判 宝くじ高額当選
宝くじ高額当選者12人のその後【海外版】

誰もが夢見る宝くじの高額当選。 100万・300万円ぐらいじゃ高額とは言いません …

マネーの虎 マネー不成立
マネーの虎③マネー不成立なのに成功者になった猛者7人

今回はマネーの虎シリーズの第3弾です。 さて30歳以上の熱いおっさんなら、みんな …

マネーの虎
マネーの虎15人のその後と現在【2016年度版】

マネーの虎という番組を覚えていますか? 今から10年以上前のTV番組です。起業や …

38歳の手取りがこんなんでいいのか

今日は、給料日でした。 とはいえ、現在住んでいるところを社宅にしてもらっているた …