優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!とIPOや株主優待、たまに仮想通貨などマネーに関わること中心に語っています。

*

コメダホールディングスの株主優待!店舗増加なら株価も緩やかに上昇?

      2017/10/11

コメダ珈琲店

コメダホールディングス(3543)は、愛知県名古屋市を中心に展開する喫茶店チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」や「甘味喫茶おかげ庵」を運営している会社です。直営店舗よりもFC(フランチャイズ)による委託による拡大を重視しています。また2016年4月には海外第一号店となる中国の上海にも店舗をオープンさせました。

株主優待は、「コメダ」で利用できる1,000円分を自社プリぺードカードであるKOMECAに年2回(年間2,000円分)チャージしてもらえます。

スポンサーリンク

コメダホールディングスの株主優待

株主優待の内容

プリペイドカードKOMECA

100株以上 ①コメダで利用できる1,000円分をKOMECAにチャージ(年2,000円分)

 

  • 贈呈時期:毎年12月下旬(8月末日株主)・6月下旬(2月末日株主)頃チャージ予定
  • 店舗の展開地域:愛知県を中心に展開(北海道は2016年8月10日に東札幌に初出店。沖縄は未定。)
  • 年間獲得優待:1,0000円×2回=2,000円分/年

 

権利確定日 2月末日・8月末日 年2回
優待獲得最小単位 100株以上
配当利回り(会社予想) 2.71% 2017/10/11現在
1株あたり配当金 50円(25+25) 100株:5,000円
最小購入価格 184,500円 2017/10/11現在

 株主還元を経営上の重要な課題とし、中長期的には配当性向(連結)50%程度を目標。
(新規上場申請のための有価証券報告書より)

 

【株主優待が使えるお店】
全国のコメダ直営店・FC店(一部の店舗を除く)

 

株購入のタイミングと株価の推移


コメダホールディングス 6ヶ月チャート 【引用元:ヤフーファイナンス】

※上場日:2016年6月29日(水)

関連  コメダ珈琲がついに上場!株価はどうなる?

>>最新の株価とチャート

株価(東証1部) 1,845円(17/10/11現在)
PER(会社予想/連) 16.73倍(同上)
PBR(実績/連) 3.35倍(同上)
自己資本比率の推移(連結) 29.8%→36.1%→39.7%/2015~17年2月期
売上の推移(百万円) 19,186→21,721→24,052/同上
経常利益の推移(百万円) 5,023→6,335→6,668/同上

 上場時の公募価格は1,960円。

 

株価プラス期待
・・2016年4月現在での店舗数は、コメダ珈琲店681店舗(FC671・直営10)、おかげ庵が7(FC6・直営1)店舗。2020年度までには1000店舗体制を目指す。臼井社長は東南アジアにも出店意欲がある様子。かつて上場していた「スタバ」のような人気株となるか?

株価マイナス懸念
・・目先の指標的(特にPBR)には株価に割高感あり。時価総額はすでに「ドトール」を運営しているドトール・日レスホールディングス(3087)に迫っている。

 

コメダホールディングスの会社概要

コメダ珈琲店入口
3543 コメダホールディングス(株)
本社所在地:〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-12-23

コメダホールディングスは、フルサービス型の喫茶店チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」を運営する株式会社コメダの持ち株会社です。コメダ珈琲店は創業者の加藤太郎氏が名古屋で始めたのがきっかけで、1970年よりフランチャイズ展開が始まりました。なお現在のほとんどの店舗がFC店となっています。

連結子会社である株式会社コメダは、FC加盟者に対しての出店物件選定から店舗建物、内装などの設計施工ノウハウの提供、運営指導、食資材の製造や卸売、店舗用地や建物の転貸などを行っています。直営店を設けている理由はFC加盟店への知名度向上や研修施設などFC事業を補完するためにあるそうです。

 

 創業者はすでに経営を離れ、現在の筆頭株主はMBKP III Limitedという外資系ファンドです。

 

株主優待コメント&まとめ

コメダ珈琲店の珈琲
配当利回りは高く、優待利回りも悪くありません。

コメダの事業の中心はFCビジネスにあります。

そしてここのFCオーナーが支払うロイヤリティは、月額1席1,500円(税別)という、売上に連動しない固定費のビジネスモデルです。

FCオーナーにとっては、「売上が上がれば上げるほど儲かる(ロイヤリティが増えない)」仕組みなので、新規にFCを検討している方のやる気を誘いやすく、出店はまだまだ続きそうです。

 

自宅近くにコメダ珈琲の店舗がある方にとって、この高配当はなかなか魅力的に思えますが、優待内容の変更により、新規上場当初の株主優待であった、年間1200円相当×2回は、年間1000円×2回にダウンしています。

また、選択制であった「自社商品詰め合わせ」もなくなりました。

 

ただし前回の株主総会においては、

『株主総会における議決券を有効にすると500円分の「KOMECA」チャージがもらえる』という条件が付いたため、結果的に年間獲得できたのは2500円相当となり、実質的には優待改悪ではなく、改善となりました。

今後もこの制度が続くのかは不明ですが、今のところの総利回りはなかなか悪くないものとなっています。

 

【年間総合利回り(配当利回り+優待利回り)の計算】

①年間配当金:2,500円×2+株主優待(※):1,000円×2+500=7,500円分

②2017年10/11時点での最小購入単位184,500円

③ ①÷②×100≒4.07%

※100株株主の場合

 

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

 

コメダ珈琲の株主優待をもらうために

 株主優待検索・30年チャートあり

SBI証券では、【株主優待検索】という優待内容や優待権利月、金額などを簡単に絞り込める機能が利用できるため、自分のお好みの株主優待銘柄を手軽にピックアップして、あれこれと楽しく吟味することができます。

株式売買手数料も安く(さらにNISA口座なら買付・売却ともに0円!)、これから株主優待銘柄を楽しみながらコツコツと増やしていきたい方には最適な証券会社です。また、IPO引受幹事数もトップ水準なため、IPO投資のために2016年より私も口座を開設しました。


その他とにかくメリットの多い証券会社なので、株主優待・IPO投資に興味がある方でまだ口座を開設されてない方ならば、早めに申し込まれてはいかがでしょうか。

>SBI証券口座開設はこちら

 

関連 SBI証券でIPO投資&株主優待!

 - 株主優待 , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

磯丸水産 株主優待
SFPホールディングス(磯丸水産)の株主優待!

SFPホールディングス(3198)は、首都圏や名古屋・関西エリアなどの都市部を中 …

スシローが上場でIPO
スシローグローバルホールディングスの株主優待!

スシローグローバルホールディングス(3563)は、回転寿司チェーン「スシロー」を …

ハイディ日高屋 株主優待
ハイディ日高(日高屋)の株主優待!

ハイディ日高(7611)は、首都圏の駅前や繁華街を中心に中華食堂「日高屋」を運営 …

カッパ・クリエイト 株主優待
カッパ・クリエイトの株主優待!

カッパ・クリエイト(7421)は、全国で回転ずしの「かっぱ寿司」を運営している会 …

大戸屋ホールディングス 株主優待
大戸屋ホールディングスの株主優待!

大戸屋ホールディングス(2705)は、定食屋「大戸屋ごはん処」の国内及び海外にお …

クオカード 株主優待
6月に権利を獲得できる株主優待企業一覧

本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反落となりました。 20,138.79円 前 …

クリエイト・レストランツ・ホールディングス 株主優待
クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待!

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)は、カジュアルなフードコー …

木曽路 株主優待
木曽路の株主優待!

木曽路(8160)は、しゃぶしゃぶをメインとした日本料理と和のおもてなしを提供す …

ココイチカレー 株主優待
壱番屋(カレーハウス)の株主優待!

壱番屋(7630)は、 国内最大手のカレーチェーンであるカレーハウス「CoCo壱 …

海帆(かいはん) 株主優待
海帆(かいはん)の株主優待!優待拡充で食事20%OFF券も10枚!

海帆(3133)は、居酒屋(「なつかし処昭和食堂」など)を中心とした飲食店舗の企 …