優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

イギリスの「EU離脱可能性消滅」で株高に?ブックメーカーの最新オッズ情報!

      2016/06/22

イギリス国民投票
本日の日経平均株価は、続伸となりました。
16,169.11円 前日比 +203.81円(+1.28%)

欧州株の大幅高を受けて、前日のNYダウは反発。

為替は円1ドル103円台から104円へと円安の流れに。

朝方は前日からの円高傾向により安く始まった日経平均株価ですが、転じて円安の流れになるとじりじりと上昇を続けました。そしてふたを開けてみれば、プラス引け。

前日の急上昇でも超えなかった16000円の壁も突破となりました。世界的には、23日に迫るイギリスのEU離脱か否かを採択する国民投票を見守る気配の中、株式相場では連騰が続いています。

スポンサーリンク
 

世界中の株価が「上昇」に転じた背景にはあの事件が?

先週末あたりまで様子見が多かったのが、なぜ上げているのでしょう?

「買う人が多かったから上げたにきまってるだろ!」

需給関係でいえば、売る人より買う人の方が多かったから株価も上昇します。でも、上昇した20、21日の日経平均株価の出来高は、それほど多くはありませんでした。

 

つまり「積極的な買い」というわけではないので、今まで下げていた分の「売りの買戻し」が静かに行われているのかもしれません。

【日経平均株価出来高】

  • 06月21日 1,722,320,000株
  • 06月20日 1,844,840,000株
  • 06月17日 2,397,380,000株
  • 06月16日 2,209,240,000株
  • 06月15日 1,938,420,000株

「イギリスのEU離脱懸念が後退したことで楽観的な見方が広がった」

日本の株式相場の場合は、「円高が進まないこと」という制約つきではありますが、上記「売りの買戻し」の背景には、イギリスのEU残留が強くなってきたのでは、という見方があるようです。

 

6月21日現在の報道では、世論調査における「残留支持」が「離脱支持」を上回っていることを伝えています。

一時はこのまま離脱派が勝ってしまうかのような勢いがあったようですが、16日に「残留派」であったジョー・コックス議員が「離脱派」とみられる一人の男に銃と刃物で殺害されてから、風向きが変わりました。

彼女はもともと難民問題に対し、難民たちの権利支援の立場をとっていた政治家です。なので、「ブリテン・ファースト!」と叫んだ容疑者にとって彼女は、国内への難民をさらに増やし低所得者の職を奪う旗振りの象徴として映ったのだろうと想像することができます。

 

でも皮肉なことに、彼女の「死」は逆に彼女を残留派のヒロインとしてイギリス国民に象徴づけることになってしまいました。

なぜなら彼女の死により、「離脱」を選択することはあたかもこの容疑者と同じような過激思想であるような気にさせるからです。

「難民はイギリスに入ってくるな!お前らのせいで俺たちの職がなくなるんだ!EUのことよりもイギリス人のことを考えるべきだ!よそのことなんか知ったことか!」

 

今まで「離脱」であった人でも、”良心”という感情的な理由により「残留」へと鞍替えする人が出てくることが予想されますよね。

実際に先週までは「離脱派が上回った」あるいは「拮抗している」と報じられていた世論調査でも、20日に入ってからは残留支持派が再度、離脱派を上回った結果が出てきているようです。

 

ブックメーカーの掛け率は「残留派」が盛り返している?

イギリスといえばブックメーカーと呼ばれる賭け屋がたくさんあります。

このブックメーカーは日常であらゆることが賭けの対象です。当然今回のイギリスのEU離脱の是非についても賭けになっていますが、この「イギリスEU離脱か否か?」の最新のオッズはどうなっているのでしょうか。

 

ラドブルックス(Ladbrokes)・コーラル(CORAL)・ウィリアムヒル(William hill)あたりが超大手ですが、膨大な賭け屋の中から代表的な掛け率を見ることができるサイトがこちらです。
oddsshcker

 

一応オッズの見方についても簡単にご説明しておきます。この記事を書いている時点(6/21 PM:11:00)での一番人気の掛け率をみてみましょう。

Remain(残留):2/9 (56.83%)
Leave(離脱):3   (43.17%)

となっています。

残留オッズの2/9は、9かけて当たれば9+2=11が支払われるという意味です。右側の”9″がbet(賭ける)する数字で、左側の”2″が(当たれば)ブックメーカーが余計に支払う数字です。つまり”2″が我々にとっての儲けになります。

感覚的には9円かけて2円儲かるということになりますが、私たちが理解しやすい倍率だと約1.22倍です。

 

また、離脱オッズの3は、3/1の省略形です。先ほどと同様に、1かけて当たると1+3=4が支払われることになります。”1″かけて儲けが”3″なので、1円かけて3円儲かるイメージで、こちらも私たちのなじみの倍率に変換すると4倍となります。

残留:離脱=1.22:4

オッズ的には明らかに残留が濃厚となっています。

 

世論的にも残留派が勢いを盛り返してきているようですが、賭けの割合でみると(6/21のPM11:00時点)残留56.83%、離脱は43.17%となっています。いまだ「離脱」に賭ける人も少なくはないようです。

とはいえ、このオッズはあくまでもお金を儲けるための「賭け」の数値です。なので、自らの選択する投票とはイコールでない可能性もあります。なんといっても賭けは、倍率の高い方に賭けた方が盛り上がりますから。

 

以上のことから、世論的には拮抗していると伝えられているものの、(これ以上の事件がなければ)残留が濃厚であると予想されているのがわかりました。

イギリスがEU離脱を選ぶと少なくとも短期的には世界中の株価が大暴落すると言われていますが、すでに離脱の可能性は消滅、「残留」を予想しての株高となっているのかもしれませんね。
【おまけ】

デビッド・ベッカムさんも”Remain”(残留)に投票するそうです。

 - 今日の話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コメダ珈琲 上場ゴール
「コメダ珈琲」上場初日は公募割れ。ロックアップ180日解除は12月!

本日の日経平均株価は、3営業日続伸となりました。 15,566.83円 前日比  …

ジャーマンソーセージ
焦げはじめたジャーマンソーセージ?

photo by Christopher Craig シルバーウィーク明けの日経 …

報道
なぜ上がる?横浜の傾きマンション報道と株価上下の理由

本日の日経平均は、3営業日ぶりの反発しました。 18,096.90円 前日比 + …

テリーゴウの正体
シャープ買収!一代で10兆円企業を築くテリー・ゴウ氏の正体

photo by Ludovic Lubeigt 本日の日経平均は、4営業日続落 …

iPS細胞関連株
「閑散相場」でもiPS細胞銘柄が急上昇!

本日の日経平均株価は、反発となりました。 16,675.45円 前日比+95.4 …

年末へ向けて
2015年の大納会までのカウントダウン!

本日の関東は、抜けるような青空です。 そして今年の相場も残すところ、あと12営業 …

ゴールデンウィークと飛行機
最大10連休のゴールデンウィーク前、このまま日本株は上がり続けるのか?

本日の日経平均株価は、4営業日続伸となりました。 17,572.49円 前日比  …

NYダウ最高値と自由の女神
アメリカ貧富の差拡大。デフォルト危機は2015年3月?

本日の日経平均は、若干下落でした。 日経平均 15,370.26 前日比 -9. …

お金の授業
なぜ学校の義務教育に「お金の時間」がない?株式投資の面白さを語っていたら…。

3連休の中日(なかび)も終わりました。 連休初日は子供を連れて実家へ帰ったものの …

株価上昇期待
3030はてなIPOは余裕で落選。株価はグノシーの二の舞になるか。

本日の日経平均は、2営業日ぶりに反発しました。 16,111.05円 前日比+1 …