優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

【戦後初の歴史的な株式相場】継続中!この劇場をワクワクする人、ハラハラする人。

      2016/10/09

戦後初の相場
photo by MattysFlicks

いやぁ凄いですね。歴史的な相場

1月8日までの日経平均は、まさかの戦後初となる記録がでちゃいました。

年始より怒涛の5営業日続落。

さる年に入って以降、まだ一日たりともプラスで引けた日がない。

日本国民の年金資金(GPIF)の運用担当者は、さぞかし頭にお腹と痛いことでしょう。

いや、本当に”痛い”のは我々国民ですけれど。

 

「あんたの保有株も下がっているのに、なにを悠長なことを言ってるんだ?」

そうですね…。

スポンサーリンク

総悲観は買いVS処分売り 陰でうごめく海外勢

でも、市場ではさすがに売られ過ぎの声も多くなってきました。

とはいえ明日の11日は成人の日で祝日です。

日本の相場はありません。

この間に、世界はどのように動くのでしょうか。

 

ここまで一様に下がると指標的には”売られ過ぎ”になっているのが多いため、

火曜日は「総悲観は買いじゃ!」とばかりに、リバウンド期待に勝負する人も出てくるでしょう。

その一方で、この休日中にじっくり考え、今後の世界経済の悪化予想により「処分する!」決断を下す人など、どちらの戦いが勝つのかが注目されます。

まぁ、海外勢に左右されそうですけれどね。
今の所、売り越しているようですよ。
海外投資家 7年ぶりに「売り越し」に転じる NHK news web
現在の株式ポジションが無い人であれば、この”劇場“を素直に楽しんでいる人も多そうですよね。”歴史的”な中にはいろんな人の感情も強く出てきてある意味面白い。

例えば、ヤフーファイナンスの掲示板や2ch、ツイッタ―などでの投稿内容が活発になっていて、ついいろんな人の投稿が面白くて読んでしまいます。

世界金融事情は非常にシビアな世界

平凡な相場よりもこのように極端な動きの方が、人はアドレナリンのせいなのか、恐怖や歓喜が織り交ぜられた興味深い意見がたくさんあります。

災害ではないけれど、共通の敵とするかチャンスとみるかは別ですが、このような大きな嵐というウネリを目の当たりにして、人は一種の共有感が生まれるのかもしれません。


もはやジム爺さんはあてにならんと言う意見は多いものの、やはりその発言は気になります。この下落はやっぱり長期化?

 

 


外資が美味しい所をさらっていく、というか年金資金が海外にかっさらわれていく…。

よく考えたら、恐ろしすぎです。

「なんだかなぁ」とため息しかでません。

 

世界はなんてシビアなんでしょうか。

 - 今日の話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

舛添劇場台炎上
舛添劇場は大炎上!やれるものなら観てみたい「逆風から信頼を回復できる人」

本日の日経平均株価は、反落となりました。 16,412.21円 前日比 -234 …

円高株安
FX投資家は株でも儲けられる?【円高株安】の日本株式相場。

本日の日経平均株価は、反発となりました。 15,928.79円 前日比+177. …

来年の相場のために今のうちに買っとく?

本日の日経平均は、5営業日続伸となりました。 19,924.89円 前日比 +4 …

節分と株価
またトランプリスク?株主優待・配当金目当ての株高はどうなる?

本日の日経平均株価は、反落となりました。 19,148.08円 前日比 +106 …

株価上昇のイメージ
含み益が100万円突破しました!9995ルネサスイーストンさらに上場来高値更新。

本日の日経平均は続伸でした。 15,728.35円 前日比 +59.75円(+0 …

ローソン
ローソンがシネマ購入。買収価格は住商からの5倍か。そしてパルコの株主優待はどうなる?

本日の日経平均は続落でした。。 15,159.79円 前日比 -160.52(- …

株価急降下
日銀「サプライズ」で株価がダイブでGWの幕開け

16,666.05円 前日比-624.44円(-3.61%) GW前日、本日の日 …

総悲観は買いか悩む
世界同時株安。総悲観は買い?

本日の日経平均は、今年最大の下げ幅の大暴落となりました。 18,540.68円 …

2017年 権利確定日
2017年権利付き最終日・権利落ち日カレンダー

酉年(とりどし)・2017年(平成29年度)の株式相場における権利付最終日カレン …

ドナルドトランプ
ドナルド・トランプ氏の正体と意外な事実22

出典 www.mag2.com ドナルド・トランプ。 フォーブスの2016年の米 …