優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

【まだ間に合う】ふるさと納税は簡単です!やらなきゃ損!3万円払って税金が28,000円安くなって、霜降り肉や高級海鮮やフルーツがどっさりもらえます。

      2017/01/27

ふるさと納税のお礼
まだ間に合いますよ、ふるさと納税

ふるさと納税とは、平成27年12月31日までに寄付を行えば(自治体ごとの入金ベース)、所得税と来年6月からのあなたの住民税の合計額が安くなる上に、魅力的な”お礼の品”がもらえる制度です。

マネーリテラシーの高い人にとっては、すでにフルに活用されていることだと思うのでいまさら説明するまでもないですが、意外とまだ利用していないのも多いなと感じているのが現実です。

きっと、

「なんか、税金とかの話って難しそう…」

で終わってしまっているんでしょうが、こんな制度利用しないなんてもったいないです!

それに、一度手順を覚えてしまえばそんなに難しくありません。

 

まだ利用したことのない方は、来年からのマネー運をよいものを呼び込むためにも、頑張って一回、トライしてみましょうよ!

スポンサーリンク

ふるさと納税を、理解して使い倒そう!

【ふるさと納税とは?】

個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。また、2015年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されます。
つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。
※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。

出典:ふるさとチョイス

僕ん家のように収入が安定しない家庭を除き(笑)、一般的なサラリーマンの方なら絶対に抑えておくべき制度です。

「3万円寄付して、2万8,000円来年の所得税&住民税が安くなっても、2,000円損するジャン!」

なんてまだ疑問がある方は、まったくのトーシローさんです。

全然、わかっていません。

ふるさと納税肉

この制度の一番の肝と言うか楽しみは、各自治体ごとのお礼の品にあります。以下のサイトを見てもらえば分かりますが、スーパーでなく百貨店で買うような魅力的な品を送ってもらえるわけです。

さとふる

例えば、1万円づつを3か所の自治体にした場合、1万×3か所で3万円の出費となりますが(所得の状況にもよりますが)所得税と来年の住民税の合計が約2万8,000円分安くなります。

そして、3か所の自治体から、霜降り牛やら季節のフルーツやら岩牡蠣やアワビといった海の幸、購入すれば普通に数万円分になりそうな美味しい品々が、実質的な負担2,000円で送られてくることになるのです。

「ふるさと」と言いながら、別に故郷じゃなくともよし。”お礼の品”の中で、一番欲しいものがある自治体に寄付すればよいという、地方自治体応援制度です。

ふるさと納税メロン

↓まずは、あなたの自己負担額の目安を知りましょう。

私はだいたい、いくらできる?
~税金控除になる金額の目安2015~

(赤い太線カッコの所を分かる範囲で埋めていくだけでも、目安がでます。)

試しに年収を400万円にして、配偶者なし、扶養家族なし、社会保険等などすべて0円にしてみた結果、今年の所得税の額は133,200円、来年の住民税は230,500円となりました。

さらに、「お客様は59,776円までの寄附なら自己負担2,000円で済みます。」

とでました。

簡単に言えば、59,776円までの寄付なら実質的な負担は2,000円で、だいたい59,776円-2,000円分の税金が安くなる上に、約6万円分の寄付した分に対する”お礼の品“ももらえる、ということを伝えています。

(ただし年収が少なく、もともと来年の住民税がほとんどかからない場合にはメリットがでないこともあります。)

ふるさと納税の基本的な流れ

  1. 寄付する
  2. お礼の品&寄附金受領証明書が届く
  3. ワンストップ制度を利用する人は確定申告不要

たった、これだけです。

2015年4月1日から始まったワンストップ特例制度というのを使えば、用紙を一枚書いて(※)提出するだけで、年間5つの自治体の寄付までは確定申告の必要もなくなりました。

(※平成28年1月10日までに、寄附金税額控除に係る申告特例申請書を寄付した自治体へ提出)

さらに、住民税寄付金の控除額上限が2割程度まで拡大したことにより、所得が高い(住民税が高い)方はさらにメリットを受ける機会が広がりました。

 

以下は、簡単にふるさと納税ができるサイトです。より詳細の手順ものっていますので、お礼の品をワクワクしながら吟味の上、今年にふるさと納税デビューをされてはいかがでしょうか?

これで何万円もする”お礼”が送られてくるんだから、安いもんですよね。
よいお礼の品は早いもの勝ちのものもあります。

人気ランキング

 - ふるさと納税

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ふるさと納税特産品ルビー豚
ふるさと納税 特産品ルビー豚が届きました!

ふるさと納税特産品ルビー豚到着 先日申し込んだ、ふるさと納税の特産品が冷凍便で届 …

ふるさと納税まぐろ
【ふるさと納税カウントダウン】まだ間に合いますよ!

出典 さとふる (静岡県下田市/伊勢海老2~3尾) ふるさと納税は、まだ間に合い …

ふるさと納税 ふるさとイメージ
ふるさと納税制度とは

Contents1    最近、テレビ・マネー雑誌で話題のふるさと納税とは2   …

美味しそうな豚肉
ふるさと納税の手順ご紹介。島根県大山ルビー豚を楽しみに待ってます。

最近テレビやマネー雑誌等でも話題沸騰の<spanstyle=” …