優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

株主優待の意味とは(その1)

      2015/02/27

今回は基本的なことですが、まず株主優待制度の意味を知らない人もいるかも
しれませんので、がんばって解説してみます。

株主優待制度とは、企業が株主に対して行う特別なサービスのことです。
企業が株主に対して提供してくれるものに、配当金と優待があり、配当金は
実際のお金になりますが、優待は自社の株をより魅力的なものにしてさらに
一般の人々に株を購入してもらうためのお金以外のサービスです。

スポンサーリンク

具体的には、その会社の商品だったり、お米券、クオカードなど様々なものがあります。
注意が必要なのは、株主優待は購入(保有)すればいつでももらえるわけではなく、
その会社ごとの権利確定日と呼ばれる日に
保有しているかどうかでもらえるかどうかが決まる点です。

そして、その権利確定日とは、決算締め月の(3月決算の場合は、3月という意味です)
最終営業日の3営業日前を指します。

なぜ、3営業日前というややこしいことになるかと言えば、株は購入(約定)してから
通常受け渡しまでに約定日を含めて4営業日かかってしまいますので、その月の末日に
保有しているというためには、3営業日前までに購入している必要があるからです。

>>株主優待の意味とは(その2)へ続く

 - 株とお金 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s_compressed
お金を増やすマジック「複利」

銀行、証券会社にお金を預けると利息がつきますが、利息には2種類あるのは ご存知で …

064384_compressed
PER(株価収益率)とは

会社の株の価値をはかる株式指標によく、PER というのがでてきます。 さて、これ …

キャッシングで株を買う挑戦者
キャッシングで株を買うのは無謀か?

「お宝株を見つけた!でも、手持ち資金がない・・・」 「こうなったら、キャッシング …

権利付き最終日一覧表
2015年(平成27年)権利付き最終日のおさらい

本日の日経平均は、大幅に反発となりました。 19,437.00円 前日比 +19 …

no image
株主優待の意味とは(その2)

株主優待制度の意味とは、の続きで、今回は税金のお話を してみます。 よく優待は非 …