優待・配当株をひたすら増やしてみると

株には夢がある!と個別銘柄にあれこれいいながら、だんだん株以外のことについても語っています。

*

株主優待の意味とは(その2)

      2014/05/27

株主優待制度の意味とは、の続きで、今回は税金のお話を
してみます。
よく優待は非課税(所得税がかからない)と誤解されている人も多いようなのですが、
実際は雑所得として課税対象です。
ただし、給与所得者について、給与・退職以外の所得が20万円以下であった場合は
確定申告をしなくてよいことになっています。
ただ、上記20万円にかかわらず、優待の商品やサービスがいくらの所得と評価計算
することも実質的に難しいことも多いため、実質的にはほとんど非課税(実質上ほったらかし)
になってしまっているようで、これを誤解し、優待は全部非課税=確定申告しなくてよい 
と思ってしまっている人が多いようです。

 - 株とお金

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

権利付き最終日一覧表
2015年(平成27年)権利付き最終日のおさらい

本日の日経平均は、大幅に反発となりました。 19,437.00円 前日比 +19 …

064384_compressed
PER(株価収益率)とは

会社の株の価値をはかる株式指標によく、PER というのがでてきます。 さて、これ …

7271d26f801d3c2305d0a876bb7230f1_s_compressed
株主優待の意味とは(その1)

今回は基本的なことですが、まず株主優待制度の意味を知らない人もいるかも しれませ …

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s_compressed
お金を増やすマジック「複利」

銀行、証券会社にお金を預けると利息がつきますが、利息には2種類あるのは ご存知で …

キャッシングで株を買う挑戦者
キャッシングで株を買うのは無謀か?

「お宝株を見つけた!でも、手持ち資金がない・・・」 「こうなったら、キャッシング …